モチナの最近のブログ記事

 マニアックな品種を栽培しておりますね・・・・・。

 とよく言われます。しかしながらこの在来ナッパ(小松菜)の「モチナ」は確かに美味しいのです。

 愛知県の伝統的な品種です。お正月のお雑煮に入れる菜っ葉であることから「モチナ」と名が付きました。

 こちらがこぼれダネより生えてきた路地のモチナです。

路地のモチナ.12.11.25.

 ハウス栽培のものと見掛けがかなり異なります。こちらはずんぐりむっくりで緑色が濃くでます。

 もちろん汁に入れるとうす緑のモチナも綺麗な緑色になります。香りもよく、えぐみが一切ないので美味しくいただけます。

 愛知県出身の方ご用達のナッパ(小松菜)であります。

 ただ、現在販売しておりますスーパーではあまり名前が知られていないので生産を縮小しております。

 また、栽培してみて・・・・モチナは一番虫が付きやすい小松菜であります

 そうです、気が使われて大変な小松菜であります。他の種類のアブラナ科野菜を栽培していれば、このモチナは虫見版代わりに使用できます!。そのくらい虫が付くのが早いです。

 

 ターサイ(チジミ菜)と共に栽培中です。来月中ほどには販売が可能です。

 現在の販売品目は、ルッコラ、ロメインレタス、リーフレタス、オカワカメ、バジル、イタリアンパセリ、ローズマリー、ビートです。

 キミサワグラッテ大谷店にてお求めいただけます。

 

こちらにレシピ記事のリンク集を作成しておきました。関心のある方はご利用ください。

野菜レシピ記事紹介。

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 

作物、ガーデニング関係のブログ記事リンクです。

 園芸・ガーデニング トラコミュ 

 在来品種・伝統品種 トラコミュ

 

在来品種 モチナ

| コメント(0) | トラックバック(0)
 やまひこ農園でここ幾年か自家採種を行っております。愛知県の伝統品種『モチナ』です。


 葉色は淡い緑色ですが火を通すと濃緑色に変わります。やわらかく、えぐみがないのでサラダにもつかえる万能ナッパであります。

 愛知県では正月の雑煮にいれるナッパでありまして、そのため名前がモチナといいます。年初めに一番最初に食べる菜っ葉です。確かに汁物にはよく合います。


モチナ

 写真は現在やまひこ農園にて生育中のモチナです。土汚れ防止と生育促進、雑草防止のためあえてマルチにて栽培しております。

 味がよく生育もそこそこよいので普段から食用にしていきたい葉物野菜ですが・・・欠点が多いのです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちモチナカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはメロンです。

次のカテゴリはルッコラです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。