商品紹介の最近のブログ記事

 まくわうりにつきまして昨年まで多くのお問い合わせをいただきまして誠にありがとうございます。

 首都圏だけでなくかなり広範囲の地域で入手困難な果実がまくわうりであります。この理由は、市場性がないこと、もう一つは収益性が他の果実より悪いことが挙げられます。

 静岡市では、完全に市場性がありません。静岡の食文化にまくわうりがないのです。まくわうりを食べたことがない人が多いのです。ちなみに私の大正生まれの祖母は私がまくわうりを栽培して初めてまくわうりを口にしたのです。漬物としては食べたことがある人がいますが、あくまで食べたことがあるというだけで、静岡の漬物でウリと言えば大概キュウリです。キュウリはどこ行っても作られています。まくわうりは静岡のどこにいっても見かけません。

 このような理由で、静岡在住の農家であります私といたしましては、実に苦しいところであります

 

マクワウリ.14.08.09.

 写真は銀泉まくわうりです

 大変ご無沙汰いたしました。1年と半年ぶりでしょうか。
 
 2015年8月の記事の後、本業の農業の方が非常に忙しくしておりました。それまで忙しくなかったのか?、と言われそうですが、それまでとは全く質の違う忙しさでありました。

 昨年も栽培計画を作成しましたが、紹介する余裕がなかったので本年より以前のとおり記事を更新していきます。

 なお、昨年、一昨年を通じて「マクワウリ」についてお問い合わせくださった方々、ようやくですが本年はまくわうりの栽培を行います!。

 

 ようやくやまひこ農園のHPリニューアル作業がほぼ終了しました。

 出来上がりのトップページはこちらです。

新hpトップページ.jpg

 まだ完全に出来上がってはおりませんが、順次記事を公開していきます。

 ブログにて、やまひこ農園で栽培してる各種野菜(トマト・まくわうり・スイカ・オカワカメ・ロメインレタス・ルッコラなど)について紹介する記事がございます。こちらもわかりやすく編集して農業技術と共にホームページにて公開する予定です。

 新しいホームページリンクはこちら

 やまひこ農園改良中のピュアスイート®ミニトマト、6月下旬より販売を行っております。

 今年は、盛夏期に出荷するように栽培法を工夫しております。

 この時期になると静岡市ではだいたいトマトの収穫を終了します。理由は高温期になると樹勢が衰えて花が落ちてしまうからです。もちろん充分収穫したあとですから、木が疲れてくるのも当然です。

 今年の方法は、1株のトマトより腋芽を4本から5本出して栽培しております。誘引がちょっと面倒ですが、味が安定してきます。収量は、1本の茎より沢山とる考えではなく、多数の茎より少量ずつ収穫するようにしています。これでも考えました。

 こちらが収穫したピュアスイート®ミニトマトです

ピュアスイート®ミニトマト.14.07.05.

 完熟です。

 ヘタが取れやすいので仕方がなく鋏で一粒ずつ収穫していきます。

 非常に面倒くさい収穫方法です。

 そうでないと古いミニトマトと勘違いされて買ってもらえません

 

 大変長らくお待たせいたしました。

 仕事の都合でようやく注文ページを作成する事が出来ました。

 既にご注文下さっている方には近日中にご連絡申上げます。なお昨年の秋作のマクワウリをご注文された方にもご連絡を差し上げます。(秋作マクワウリご注文のお客様実に申し訳ございませんでした)

 今年は、銀泉マクワウリを沢山栽培しております。

 こちらが現在の銀泉マクワウリです

銀泉マクワウリの幼果.14.07.18.

 よく着果しております。

 栽培しているマクワウリは、主に俵型黄色と白の縞模様の「銀泉マクワウリ」です。その他にはサカタのタネの有名品種プリンスメロンの片親となった加賀瓜「ニューメロン」と黄色の露地メロンです。なお実験していたマクワウリは一部を除き昨年の秋作時に台風でご臨終いたしましたので、販売できるほどの数量は・・・・ちょっと難しい状況です

 梅雨の季節になりました。今の所空梅雨のような予感がいたしますが・・・・どうでしょうか。

 私のところの圃場は、ハウス隣の野菜畑に関しては井戸があるので潅水に関して問題はありませんが、他の畑は・・・・雨水が頼りです。

 まあ昨年のように台風で2回ハウスが飛ばされなければ良いのですが、潅水に1日中走り回るのも御免です。

 さて、やまひこ農園の販売野菜品目の中で人気がでてきたの「ビート(ビーツ)」です。以外です。穴馬です。

 急遽増産を決定して栽培いたしました。やっと収穫開始です。

 こちらがビート(ビーツ)の現在の生育状況です。

ビート(ビーツ)の生育.13.06.11.

 ビート(ビーツ)に付く害虫で最悪な奴は「ダンゴ虫」です。

 今までそれほど注意していませんでしたが、数年前より私の中では要防除害虫の一つです。スイカの双葉もこいつにやられます。

 「風の谷のナウシカ」にでてくる「王蟲」そのものです。大発生します。

 そのために腐海除去の為透明マルチを採用しました。ダンゴ虫の野郎は光を嫌います。透明マルチなら消毒しなくてもダンゴ虫防除ができます。楽です!。

 アップでよく見てみます。

 「新鮮な野菜は農家から」を願い日々野菜を丹精しております。

 ようやく品目・生産量がまとまりましたので販売を開始します。

 「やまひこサラダセット」です!。

 サラダに向く品目に重点をおいてまとめました。

 こちらです。

やまひこサラダセット販売開始.13.05.29.

 すべての野菜は土で作りました。太陽の光と土で作られた本物の野菜の味をお楽しみください。

 「やまひこサラダセット」に詰められている野菜は、ロメインレタスを主として、ルッコラ、ビート(ビーツ)、オカワカメ、バジル、イタリアンパセリの6種類です。

 スーパーの品揃えにも欠く事がある、サラダの必需品がこの1箱に揃っております。

 「やまひこサラダセット」に詰められております野菜の品目ごと紹介していきます。

 

 「やまひこサラダセット」販売リンクはこちらです。

 やまひこサラダセット販売ページ

 現在産直セットに詰め合わせてあります「オカワカメ」ですが、単品にて販売を開始いたします。

 今年は、箱売りです!!!。

 1箱、1kg入り・・・・1300円です。

 ご家庭ではちょっと多いのかもしれませんが、保存性の良い野菜です。お得な価格にてご提供させていただきます。 

 クール宅急便にて配達いたします。

 こちらが収穫されたオカワカメです。

オカワカメ収穫.12.06.09.

 湯がいて召し上がりますと・・・食感はまるでワカメです。

 

 単品にて販売されております。 

 こだわりのレストラン、料理店で他のお店にない一品にいかがでしょうか。

 

 オカワカメの旬は夏。

 これからの季節、おいしく召し上がれる不思議な食感のお野菜です。

 御利用は下のリンクよりどうぞ。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 オカワカメの商品形態はこちらです。

 今年もマクワウリの栽培を行います。

 (秋作も行います。是非ご利用ください)

 静岡では全然人気がございませんので・・・・・スーパーより良い顔をされない商品の筆頭でございますが、やまひこブログ御覧のお客様よりのお問い合わせが多数になりましたので、試験生産ではなく販売生産に切り替えます。

 その・・・・御理解頂きたいのですが、結構勇気がいることでございます。

 静岡はメロンの産地でございます。

 静岡では、マクワウリは質の低いメロンという認識です。

 だいたいマクワウリは漬物用などの概念があるくらいですから、生食なんて考えてはおりません。

 こちらは、やまひこ農園の生産しているマクワウリです。

やまひこマクワウリ実験.12.07.09.

 こちらの写真のマクワウリは実験区のものです。

 マクワウリは交雑しやすいので、混植して交雑させたF1です。(仕事が忙しいので人工交配している暇が無い)

 これをまた採種して栽培し選抜・固定していきます。

 育種の方法は、大正10年に作出された寺尾博博士の名品種「陸羽132号」とそう変わりません。寺尾博士の方法をそのまま、私のような百姓が出来うる範囲で取り入れました。

 小坂特産のマクワウリの作出が目的です。もちろん露地生産です。

 

 実験のお話はこのくらいで私が営利栽培を行う予定のマクワウリを紹介します。(是非ご注文ください!!!)

 基本的にご注文いただきました方のみに販売いたします。

 一昨年より栽培を始めております「オカワカメ」であります。

 最近少しずつですが需要が増えてきました。(最初の頃を思うと・・・・・)

 今の所、オカワカメの収量はそれほど高くありませんが、取れるだけ少しずつ出荷していきます。

 本日は、マークイズへ「オカワカメ」、「セルバチコ」、「イタリアンパセリ」の3種類を配達しました。

 

オカワカメ(雲南百薬).13.04.08.

 オカワカメです。別名「雲南百薬」です。

 オカワカメを栽培した感覚では、静岡の気候に良く合っている野菜であります。(温度を好む植物です)

 雨が多く温度が高い静岡にあう野菜といえます。

 地域にあった野菜の生産こそ地産地消成功の鍵ではないでしょうか。

 生育しているオカワカメの写真です。

 

 現在マークイズにて販売しておりますやまひこ農園の新鮮野菜であります。

 種類がまだ整わない・・・・(申し訳なし)・・・(労働力不足です)・・・(時間をください)。

 出荷しています品目は、オカワカメ、ビートです。

 リーフレタスそのほかも明日配達いたします。

 こちらが知る人ぞしるサラダの定番「ビート」です。

やまひこ新鮮野菜ビート.13.04.08.

 このような生育状態です。

 一見赤軸ホウレンソウのように見えますが違います。

 株が出来ます。これをロシアではボルシチに使用します。(あんな所でも栽培できる野菜です)

 あくが少なく、歯ざわりが良い、アントシアニンを含んだサラダにはもってこいの野菜です。

 静岡ではまだなじみはありませんが、知る人ぞ知る葉物野菜「ビート」です。

 

 やまひこ農園の新鮮野菜販売店舗が増えました。

 4月11日(明日)より開店いたします、柚木に出来た複合商業施設「マークイズ」です。

 柚木と言うより東静岡駅に近くと言ったほうが良いのか?

 私が昔通っていた高校の通学路前です。県護国神社の向かいです。

 昔鉄工場があったところです。(なつかしいなあ)

 以前とすっかり変わってしまったところに建てられた施設に、本日オカワカメとビートを搬入いたしました。

 ご近所の方一度お試しください。

 普段レストランでしかお目にかかれない美味しい野菜がお徳価格でお求めできます!!!(私が言うのもなんですがお徳です・・・・このご時世では当然です。)

 世間に遠慮しながら販売している小坂のやまひこ農園の新鮮野菜、是非お試しください。

 

 

野菜レシピ記事リンク集

料理に関するブログ記事リンクです。

料理、クッキング  

レシピ、メニュー  

夕食のレシピ

 

 やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

 オカワカメの生育良好です!!!。

 この状況ではオカワカメのHP販売も早くなりそうです。

 オカワカメの別名は「雲南百薬」です。

 雲南省から日本に渡ってきた野菜でしょうか。

 こちらが本日収穫したオカワカメ(雲南百薬)です。

オカワカメ(雲南百薬).13.04.08.

 オカワカメは食べ方がまだ周知されていない悔しさがありますが、お味噌汁など汁物の実に最適です。

 オカワカメの栄養価については知りませんが、保存性も良く使いやすいので簡単料理のお供にいかがでしょうか。

 

 私がこれまで得たオカワカメの使用方法を紹介します。(あくまで家庭科成績最低の私の知見であります。)

 ワカメのような

 やまひこ農園では旬をテーマにいろいろな在来野菜を栽培しております。

 こちらのターサイもその一つです。

 在来ターサイと名称不詳の小松菜を掛け合せたチジミ菜と呼ばれるターサイです。

ターサイ(チジミ菜).13.02.10.

 この寒さの中立派に大きくなってくれました。

 大きいです。

 試作のみでしたが量産する予定でいます。

 寒い日が続きます。(こんな話ばっか・・・・)

 それでも雨が降るたびに暖かく感じるようになりました。数日前は雨の後、春のように温かい風が吹いてきました。(ようやく静岡らしくなってきました)

 

 今年も寒い冬のおかげで野菜は軒並み高騰中です。

 その中でやまひこ農園では「リーフレタス」をお徳な価格でご提供させていただいております。

 こちらです。

リーフレタス.13.02.02.

 このリーフレタスはサンチュのようにお肉を包んで食べるレタスですが、この寒さで葉が肥大しなくなり、葉数が増えてくるようになりました。

 そこで柔らかい小さい葉をかいてサラダ用として出荷を始めました。

 価格と共に品質も好評でございます。

 是非お試しください。

 大谷にございます「キミサワグラッテ大谷店」にてお求めいただけいただけます。

 

野菜、園芸関係のブログ記事リンク集です。

 菜園物語 (菜園に関する記事リンク集です)

 菜園物語2

 園芸・ガーデニング 

 在来品種・伝統品種 

 

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 ようやく出荷を始めました。

 とてもあまーいキャベツ「アマダマ」です。

 この品種はキャベツの育種で有名な「石井種苗」さんの品種です。

 こちらです。

キャベツ「アマダマ」.13.01.13.

 株間を広く取らなくてはいけないキャベツです。

 外葉まで美味しく食べられるお得なキャベツです。

 駿河区大谷にあります「キミサワグラッテ大谷店」にて販売しております。

 キミサワグラッテ大谷店にて昔ながらの在来コカブを販売しております。

 生育は不揃いで遅く、草丈が高く風の影響を受けやすく、虫がつきやすい・・・・いろいろと栽培上の問題児でありますが、株は甘くて食味良好で葉も柔らかく塩もみなどで召し上がれます。

 見かけよりも味を求める株であります。

 こちらです。

在来コカブ.12.12.27.

 寒さのため野菜が高騰しておりますが、おもとめやすい価格で販売しております。

 この株は生で食べても甘くて香りが良く私お気に入りの株であります。

 現在継続して販売しております「島チシャ」です。

 島チシャといいますと実におなじみがない名前ですが、沖縄の在来リーフレタスです。

 サンチュの沖縄版のレタスと言った方が分かりやすいです。

 焼肉を包んで食べるには最高のレタスです。

 今まで・・・「島チシャ」又は「チシャ」といって販売してまいりましたが、「名前で損をしている!」と言うことで、分かりやすくリーフレタスです。

 こちらが現在の様子です。

島チシャ収穫.12.11.13.

 昨年より今年の春にかけて選抜した島チシャより採種した種を使用しています。

 選抜の目安は、葉が大きくて刻みが少ないものです。

 しかし・・・・やはりと言いますか次いで仕事の弊害か、こんな島チシャもあります。

 ようやく安定的に出荷できるようになりひとまず安心しております。(トマトはまだ先です)

 一般的にはメジャーな野菜ではありませんが知る人ぞ知る、知る人ぞ欲しい野菜であります。

 イタリアンパセリとテーブルビートです。

 名前だけで品物がイメージできる方は・・・そうとうの料理好きですね。

 こちらがイタリアンパセリです。

 

イタリアンパセリ.12.11.10. 写真のものは露地栽培のものです。

 本来はハウスにて栽培しておりましたがもしもの時の予備で路地にも植えておきました。(自然は甘くはない・・・・・はぁ)

 しかし、こちらの路地栽培のイタリアンパセリは・・・・モンシロチョウの襲撃を受け奮闘空しく、1株を除いて全滅しました。

 現在ハウス栽培のものは花が狂い咲きをしておりまして・・・出荷できるものがない状態です。しばらくこちらの露地栽培のイタリアンパセリを少量出荷してまいります。

 次はビートです。 

 ようやくやまひこの新鮮野菜の販売が順調に行えるようになりました。

 現在販売してる品目は、島チシャ、オカワカメ、ルッコラ、そしてバジルです。

 昨年のこの時期はバジルの栽培を中止しておりましたが、今年は栽培を継続しています。

 こちらが袋詰めまえのバジルです。

出荷前のバジル.12.11.09.

 新鮮です!

 土で栽培したバジルです。

 お求めはキミサワグラッテ大谷店にてどうぞ。気候が許す限り安価にご提供させていただきます。

 

 こちらにレシピ記事のりリンク集を作成しておきました。関心のある方はご利用ください。

野菜レシピ記事紹介。

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 

作物、ガーデニング関係のブログ記事リンクです。

 園芸・ガーデニング トラコミュ 

 在来品種・伝統品種 トラコミュ

 お待たせいたしました。

 やまひこ農園が今年冬から春にかけて選抜しました沖縄の在来野菜「島チシャ」ようやく販売開始いたします。

 hpと静岡市ではキミサワグラッテ大谷店にてお求めいただけます。

 こちらが島チシャの現在の様子です。

島チシャの様子.12.11.05.

 大きな葉っぱです。この葉っぱにサンチュと同じように焼肉を包んで食べます。

 実に美味しくお肉がいただけます。

 この島チシャ購入した種より育てたものは・・・・いろいろな形、大きさで出荷時に苦労がありましたので昨年より選抜する為に特別に畦を作り育てました。(育種です)

 葉が大きく、刻みが少ない物を先ず選んで採取しておきました。今後もその観点より選抜していきます。

 是非一度お試しください。

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

 

やまひこ農園のHPリニューアルしました。(4月20日.2015)

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

 

作物、ガーデニング関係のブログ記事リンクです。

 園芸・ガーデニング トラコミュ 

 在来品種・伝統品種 トラコミュ

 播種より随分時間がかかりました・・・・・。

 沖縄原産のチシャ(葉を一枚一枚かいて食べるかきチシャと呼ばれるものです。サンチュと同じようなものです)がようやく出荷時期を迎えようとしています。

 仕事が多いのであまりかまって上げられなかったチシャですが、今の所無病息災です。

 嫁入り前なので虫はつけられません!

 とか何とか行っておりますが、このような状況です。

島チシャ.12.10.25.

 地温を高める為に透明マルチを引いております。

 農薬も葉面散布剤も使用しておりません。心配なのでそろそろ手を入れます。

 HPにて梅干を販売しておりますが・・・宣伝記事が少ないことをよく言われております。

 どうしても梅干は地味なものなので記事を書きにくいところがございます。

 

 さて、もうすぐお歳暮の季節になります。

 お歳暮には、やまひこの十年間熟成された「十年物梅干」はいかがでしょうか。

 本物の梅干が持つ塩味、酸味、甘味が食欲を高めます。

 特に十年熟成された梅干の持つ奥深い味わいは一品です。

 

十年梅干.09.10.28.

 目にすることが少ない十年物梅干。

 塩とシソだけで漬けた梅本来の味をもつ梅干です。 

 

 やまひこ農園で販売しております。

 是非、御利用ください。

 

やまひこ農園のHPです

 やまひこの梅干販売ページリンク 

やまひこ農園のトップページへのリンクです。

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

 長らくお待たせいたしました。

 ようやく銀泉マクワウリが収穫できました。

 ・・・・・・・残念ながら。

 先日降り続いた雨により大きな果実はほとんど裂果してしまいました・・・・・・。(涙)

 こちらは採種用に収穫したものです。

銀泉マクワウリ.12.08.23.

 しりのほうが痛んでいます。

 今年は直播です。果実も大きいものが収穫できました(雨が無ければ・・・・)

 それなりに数量がまとまりましたので販売を開始いたします。

 

 御利用お待ちしております。

 マクワウリ販売ページは下記のリンクよりどうぞ。

 

 

やまひこ農園のHPリニューアルしました。(4月20日.2015)

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

園芸、ガーデニング関係のブログ記事リンクです。

 スイカの季節 トラコミュ 

  在来品種・伝統品種 トラコミュ

 小さいロケット型の赤いミニトマトです。

 オランダが原産です。

 日本の高温多湿で梅雨がある環境では中々生育が安定しない欠点を持ちます。(味の点でも・・・)

 ただ、国産品種には無い甘さと香りが捨てがたく、この点を生かし現在改良中です。

 私が気に入っている品種です。

ミニトマト「ピュア・エンジェル」.12.07.18.

  ヨーロッパでは「ヘルシースナック」と呼ばれて子供さんのおやつに利用されています。

 日本では・・・ダイエットにお勧めします。

 

 あの有名なサカタさんのヒット品種「プリンスメロン」の片親がこのニューメロンです。

 もちろん色々な系統がありますので、サカタさんオリジナルのニューメロンを親品種にしたことは間違いありません。

 マクワウリの生育強健性とメロンの甘さを両立させたプリンスメロンが、ニューメロンを市場から駆逐するに時間がかかりませんでした。

 昭和30年代初期のお話です。

ニューメロン.12.07.18.

 実験圃場のものなので生産量は僅かですが・・・銀泉マクワウリの被害が大きかったので現在販売できる量を確保できたのは・・・・皮肉にも栽培本数が少ないニューメロンのほうです。

 静岡はもちろんメロンの産地であります。そのため静岡での販売は不向きですが、その他の地域の方々からは好評です。

 

 現在やまひこ農園では、ちょっと他ではお目にかかることが出来ない品種のトマトを生産しております。

 トマト好きの方には堪えられない魅力たっぷりのトマトセットです。

トマトセット.12.07.24.

 ミニトマトは、

 「ピュア・エンジェル」・・・ヨーロッパ原産。甘味が強く、スナック代わりに召し上がれます。

 「ピュア・ブラック」・・・地中海原産。表現することが難しい味です。アントシアニンが多く含まれておりますのでサラダの一品にいかがでしょうか。

 「生食調理用ミニトマト」・・・地中海原産。酸味少なく甘味が強い品種です。そのまま召し上がっても美味しくいただけます。ただ、加熱すると旨味が出てくる特徴があり、ピザやパスタに入れてより美味しく召し上がれます。

 トマトは、

 「世界一トマト」・・・昭和初期に盛んに栽培されていた昔の品種です。形状の不揃いと天候により味が変わりやすい欠点がありますが、トマトの香りを持つ昔の味のトマトです。

 

 包装を簡略化し、新鮮でおいしいトマトを安価に御提供いたします。

 トマトセット・・・1,000円(送料別)です。

 

やまひこ農園のHPです

 現在野菜セットにて、ミニトマト・トマトの販売を始めました。下のリンクよりどうぞ。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

  やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園のトップページへのリンクです。

 

 トマトの生産が軌道に乗ってまいりました。

 販売の簡略化と低価格を目的にいろいろと苦心してまいりました。

 こちらが販売を開始しました、やまひこトマトセットです。

トマトセット.12.07.24.

 詰め合わせされているミニトマトは3種類、トマト1種類です。

 ミニトマトは、

 「ピュア・エンジェル」、「ピュア・ブラック」、「生食調理用ミニトマト」です。

 トマトは度々紹介しております、大昔の品種「世界一」であります。

 ミニトマトに関しては小分けの販売も行っております。

 トマトの出荷好調です!

 現在7種類のトマト・ミニトマトを販売しております。

 場所は、静岡市大谷にありますキミサワグラッテ大谷店です。

 「トマト祭り」です!

キミサワトマト販売.12.07.02.

 トマトは、昔の品種「世界一」です。

 ミニトマトは、ピュア・スイート、ピュア・エンジェル、ピュア・フレイム、ピュア・オレンジ、ブラックトマト、生食調理用ミニトマトです。

 梅雨があけ、味ものってきました。

 

 

 こちらも特徴のある形と味を持つミニトマトです。

 オランダが原産の品種です。

 ここ数年栽培をしていて、アイコよりも果実の高温障害(着色ムラ)は軽いのですが、樹勢が落ちやすいところと尻ぐされ病が出やすいところが問題でした。

 この欠点を含めて改良中です。

ピュア・フレイム.12.07.18.

 尖がった形状は・・・・ニンジンを思わせます。

 

 

 やまひこ農園ではミニトマトの研究を行っております。

 このブラックミニトマトもその一つです。もちろん販売しております。

 HPと静岡ではキミサワグラッテ大谷店です。

 味が安定しない欠点を持っているのでこの点を中心に改良しています。

 これがブラックトマトがなっている状態です。

ピュア・ブラック.12.07.18.

 実についた白いものはボルドーです。石灰、硫黄、銅を混合して出来た農薬です。もちろん人体には安全です。

 ブラックトマトといっても、色合いは紫です。

 実験圃場にあるニューメロンは2種類「金賞ニューメロン」と「芳香ニューメロン」です。

 このニューメロンは、かの有名な「プリンスメロン」の片親になっています。もちろんどのタイプのニューメロンなのか不明ですが同じ血縁関係であることは間違いありません。

 

 味の点で銀泉マクワウリの方が上位にあると判断したので、ニューメロンは実験栽培のみです。選択したタイプも大玉になるニューメロンの「金賞ニューメロン」と「芳香ニューメロン」です。

 

ニューメロン.12.07.08.

 「金賞ニューメロン」か「芳香ニューメロン」か・・・台風で札がすべて飛ばされてしまったので現在のところはわかりませんが、収穫するときには判別できます。それまではそのままです。

 当HPにて通信販売を行っております、旬の野菜の詰め合わせのセット「やまひこの新鮮野菜セット」であります。

 ようやくトマト・ミニトマトが登場いたします。

 他では目にすることが出来ないやまひこオリジナルトマトの詰め合わせです。

 味も、特徴のある美味しさを持った品であります。

 今回の詰め合わせの品目はミニトマト3種類、大玉トマト1種類、葉物野菜はロメインレタスとオカワカメです。

 計6種類の野菜のセットであります。この季節にはお得なセットであります。

 お値段は1,200円(送料別)であります。クール宅急便にて配送いたします。

 御注文をお受けしてから配送作業を行いますのでお野菜はすべて新鮮です。

  

 何れのトマトも現在やまひこ農園にて品種改良中です。

 今後生産量を見ながらトマト・ミニトマトのみのセットも販売いたします。

 

 それでは今回詰め合わせを行う、やまひこ農園オリジナルトマト・ミニトマトの紹介を行います。

 昨日、神田さんの品種「日本一ゴールド」の試食をしました。果実自体は過熟だったので他のメロン、マクワウリの様子も見てみました。

 果たして・・・銀泉マクワウリが割れていました。

 こちらも過熟です。

 まあ、最初はいつもこの調子です。追熟する果物ですが、どうしても完熟にこだわってしまう癖が抜けません。(・・・ミカン農家ですから)

 

銀泉マクワウリ.12.07.05.

 いい色しています。

 香りも充分です。

 ようやく日本一ゴールドが収穫されました。(7月4日)

 といいますがハウスでトマトに液肥の土壌潅注をしていたら・・・非常によい香りがしてきました。

 もしやと思ったら・・・案の定、実験用の畝になっている「日本一ゴールド」にひびが入っていました。

 完熟です!!!。

 この路地メロン(ノーネットメロン)は、スイカの権威神田武さんが設立された神田育種農場の品種です。昨年試験栽培を行いとてもよい品質であったので今年は営利栽培を始めました。

 こちらです。

日本一ゴールド.12.07.04.

 ちょっと小ぶりであります。

 この年になっても(といってもかなり若いのですが)、果物の初収穫はうれしいもので喜び勇んで家にいる祖母のところへ持っていきます。

 台風に葉を引きちぎられたロメインレタスですが、ようやく再生してきました。

 柔らかい葉ほど被害が大きいですが、味がよいので仕方がありません。

 

ロメインレタス.12.07.04.

 綺麗に揃ってきました。

 台風後、すぐに殺菌剤を散布しましたが、何本も枯死しました。

 こちらは生き残りのロメインレタスです。

 

 これからの季節はサラダが食卓の主人公!!

 ロメインレタスでシーザーサラダはいかがでしょうか。

 サニーレタスでは味わえないサラダをお試しください。

 HPにて販売中です!

 

やまひこ農園のHPです

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

  やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園のトップページへのリンクです。

 生物学ブログ村へのリンクです。 ワンクリックお願いします!

 

 現在キミサワグラッテ大谷店にて販売しております、やまひこのトマトの紹介をいたします。

 HP販売も近日中行います。

 他の店舗では入手できない「やまひこオリジナルトマト」であります!。

キミサワトマト販売.12.07.02.

 現在並んでいる種類の数は、7種類です。(内トマト1種類)

 これらのミニトマトについては当やまひこ農園にて品種改良中であります。

 販売品種の簡単な紹介をしていきます。

 

 「昔の味を今に」と、「小坂独自の品種を!」の二つのキーワードを持って昔の品種を収集し栽培しております。

 昨年試作して好評でありました在来品種大玉トマトの「世界一」です。

 現在キミサワグラッテ大谷店にて発売中です。当HP販売サイトにて近日中に野菜セットに詰め合わせて販売いたします。

 こちらが世界一です。

在来品種世界一.12.06.27.

 不恰好です!!!。

 着色むらも出るものと出ないものと2種類あります。

 形は同じく圃場に植えてありますモモタローに比べると確実に不揃いです。モモタローはどのように栽培してもだいたい形状は揃います。(ならせすぎると小さくなりますが)

 果皮色は、赤です。今流行のピンクではありません。どうも日本人の好みはピンク色のようです。(大玉)

 スイカだけではなく、この品種についても調べました。

 昭和27年発行されました「蔬菜品種解説」より紹介します。

 自然より与えられた試練を乗り越えようやくトマトを出荷することができます。

 出荷するトマトの種類は、6種類です。

 ピュアスイート(ミニトマト、赤色、丸型)

 ピュアエンジェル(ミニトマト、赤色、ロケット型)

 ピュアオレンジ(ミニトマト、オレンジ色、ロケット型)

 ブラックトマト(ミニトマト、紫色、丸型)

 生食加工兼用ミニトマト(ミニトマト、赤色、丸、ロケット)

 世界一トマト(大玉、赤色、いびつな丸型)

 現在のところ以上の6種類を出荷いたします。

生食加工兼用種ミニトマト.12.06.23.

 写真は生食加工兼用種ミニトマトの房です。

 この他に、昨年選抜したトマト「猫」(・・・・名前はまだない)とピュアフレイムがございます。

 明日24日にキミサワグラッテ大谷店にて私店頭にて販売いたします。是非、御来店ください。 

 たくさんの種類のトマトを栽培しております。一農家には多すぎる種類の数です。

 しかし、これには理由があります。

 天候の都合上もう少し畑においておきたかったのでありますが(未練が・・・)、狼藉者の狸に終われるように収穫を始めました。

 

 時は、午前5時です。

 畑を見るとまたトウモロコシが倒されております・・・・。

トウモロコシ畑の朝.12.06.17.

 それでも、風が吹き朝日が出ているのでトウモロコシは半乾きになっています。

 それだけが救いであります。

 コンテナーを並べて収穫に取り掛かります。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち商品紹介カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはWhispersです。

次のカテゴリは小坂の、ある風景です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。