日記の最近のブログ記事

 日本平動物園でローラースライダーが再開されました。日本一長い(今はどうだか知りません)といわれているローラースライダーです。ユウチュウブでも動画が見られます。

 私のかわいい甥と姪にそのことを話したら、「乗りたい!」と行く気満々です。

 私には異存ありません。ただ、ローラースライダーで遊ばせることが目的ではありません。体力作りです!。これが肝心。

 世間では肥満の子供が増えているといわれていますが、私の考えではそれは親の無精の証です。体を使うことができない無精者の子供がそうなります。(病気は別)。理由は、子供と同じくらい親が体を使うからです。

 ローラースライダーで遊ぶためには、210mの山道を登らなくてはなりません。これを上は7歳、下が4歳の子供にやらせます

 日本平動物園登山道.15.06.07.

 4歳の亮太ががんばって登ります。8回もローダースライダーで遊びましたが、2回だけチェアーを使いました。6回は210mの山道を登りました。よく頑張りました。遺伝子の存在を感じます

 久しぶりに私のかわいい甥と姪3人が来ました。

 お祭りの次の日は、ローラースライダーの修復がなった日本平動物園へ行きます。

 入場して園内マップをとると先ずどのように見学するか計画を立てます。ただ動物を見るだけでは勉強になりません。日本平動物園は来場者の為にいろいろなイベントを催してくれています。動物のエサやり、小動物の触れ合いコーナー、ポニーの乗馬体験など、時間によってそのイベントが行われています。

 そのため事前に計画を立てていないとうまく回れません。そのためにベンチに座って本日の見学順路の計画を簡単ですが立てます

 日本平動物園.15.06.07.

 3人の希望は、ローラースライダーです。というかとりあえずそれだけです。ポニーの乗馬体験も行いたいらしいのですが、午前中はローラースライダーです。動物園に来てローラースライダーというと申し訳ないのですが、もちろん動物も見ます

小坂夏祭り!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 6月最初の土曜日は私の住む小坂の夏祭りです。

 近隣地域よりも早く行われます。昔の農事歴から見ますと田植えの終了後です。

 私のかわいい甥と姪、佑太・花奈子・亮太が来ました。トマトの誘引作業中にかわいい声で「オイチャン」と抱き着いてきます。こうなると弱いもので、着色した食べごろのトマトを振舞います。3人とも食べごろのトマトを探して食べています。

 「美味しい!」という声を聞きながら、私も今季初めてトマトを試食します。味はまあまあです。もう少し置いておきたかったですが、これからが本番です。

 トマトの誘引作業が残っているので、トマトを食べた3人にしばらく他に行っていてもらい仕事を行います。切のよいところで仕事を止めて、3人の面倒を見ます。

 お祭りに行くまでおとなしくしていてくれればよいのですが、元気の良い3人は公園に行きたいとせがみます。歩いて1kmのところにある私の露地トマト栽培園地前の公園へ連れていきます

露地トマト園地前.15.06.06.

 花奈子ちゃんと同じくらいの背丈に生長したピュアエンジェルミニトマトです。

 この園地の向えにある公園でしばらく遊びます。(私は大変くたびれた・・・・)

 祭り会場は公園のすぐそばですが、夕食をとるために家に帰ります。1kmの道をまたてくてく歩いていきます

 最近農作業のほうが大変でブログの更新が遅れております・・・・。

 それでもHPの記事を少し増やしました。

 肥料関係の記事が多いのですが、まあ旬ですので参考になるかと思います。

 新着記事は

 スイカの施肥法

 化成肥料の種類

 

 以上2つです。

 関心のある方はご覧ください

 やまひこ農園HPリニューアル以後着々とページを増やしています。

 以前のものは、素人には記事を作ることが難しくブログに頼ることが多くありました。ホームページビルダー19は何とか私のレベルでも記事をかけます。

 ホームページビルダーの宣伝では昔から「素人でも簡単にHPがつくれる!」なんて書いてありますが、そんなことはありません。かなり苦労しました

新hpトップページ.jpg

 新設したページは

トマト栽培圃場の準備

昔のスイカ品種

農業技術

有機質肥料の種類

ロメインレタス栽培

ルッコラ栽培

です。

 関心のある方は是非ご覧ください

 

 

 4月19日、幼馴染のせいちゃんと御殿場市板妻にあります自衛隊普通科34連隊駐屯地祭に行ってきました。

 現在では駐屯地祭と呼ばれるのでしょうが、おそらく昔は「軍旗祭」といわれた市民挙げてのお祭りであったのでしょう。

 私は駐屯地祭は初めてなので緊張しながら中に入ります。車から見ていますと、駐屯地の入り口では手荷物検査が行われております。自衛隊といえども軍隊であります。テロ対策は念入りです。(一体どこの人間がここでテロを起こすのか・・・最近何とはなく想定できるところが悲しい)

 曇り空の中、駐屯地祭はどのくらいの人出か気になっていましたが、かなりの人出であります

板妻駐屯地際.15.04.19.

 写真の近くに人がいない状態で写しました。(はっきり顔が写ってしまうと・・・肖像権の侵害になると困る)

 模擬店も大賑わいです。34連隊隊員の行う模擬店は食べ物が多い、「モツ煮、ホルモン、焼き鳥、焼きそば、うどん等々」まさに男くさい男の料理です。ポップコーンやモチ(何とか忘れた)などのこじゃれたものも売っていますのでターゲット層はかなり広そうです。

 私はせいちゃんと一緒に、ホルモンとうどん(漢のうどんと書かれていました)を食べて模擬店の雰囲気を感じていました。お値段は非常に手頃であります。味も良好です。ただ、うどんに関しては「漢(注・おとこ)のうどん」と書かれていたにも関わらず具が野菜と蒲鉾であったのは意外でありました。健康志向のうどんであります。

 資料館や駐屯地内を見学しているうちに式が始まります。二人で指定された席へ向かいます

 ようやくやまひこ農園のHPリニューアル作業がほぼ終了しました。

 出来上がりのトップページはこちらです。

新hpトップページ.jpg

 まだ完全に出来上がってはおりませんが、順次記事を公開していきます。

 ブログにて、やまひこ農園で栽培してる各種野菜(トマト・まくわうり・スイカ・オカワカメ・ロメインレタス・ルッコラなど)について紹介する記事がございます。こちらもわかりやすく編集して農業技術と共にホームページにて公開する予定です。

 新しいホームページリンクはこちら

 本日は身内の葬式で外出しました。

 午前中は天気も良くそれなりに暖かでしたが、午後になると一変してとても寒くなりました。

 慈悲尾(静岡市で火葬場のある地区、火葬場の別名で使用されることもある)に行きましたら、雨からみぞれなのかあられなのかわかりませんが、氷交じりの雨が降ってきました。

 こちらです

あられかみぞれか.15.02.18.

 遠くの山が白く見えます。

 降ってきたものを写しました

また、る・く・るへ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 年が明けて懸案の寺尾博士の関係資料の調査・纏めが終了し、やれやれと思っている所でカゼを引き、それが治りかけた昨日、ドンドンと歩く音と「オイチャン」と呼ぶ可愛い声が・・・・・・。

 もう1日くらいは休んだ方がよさそうと思いましたが、そんな私の都合などを斟酌してくれるほど、私の可愛い甥と姪は年を取っていません。(この程度のことで風邪を引くなんて・・・・私は年を取ったのか?)

 オイチャンたる私は、にっこり笑いながら「今日はどこへ行く?」と聞いています。心と反対のことを口に出来るほど世間に摺れてきたのか、それとも心底甥と姪を愛しているのか。

 動物園はローラースライダーが修復されていないので、る・く・るへ行くと話はまとまりました。風邪を引いて今日一日寝ているように(母親より)言われていた甥の佑太君は、「気持ち悪くなくなった!。僕もる・く・る行く」と元気よく私の部屋に突入してきます。

 3人でる・く・るへ行く事になりました

 

る・く・る.15.01.17. 雲の中にいるみたいと喜ぶ3人です。

 お客さんが少なかったので8階に下りて積み木遊びをはじめます。 

 新年明けましておめでとうございます。

 少々遅いのですが、年末から年明けに掛けて部屋の大掃除が・・・・かなりかかりましてこのような形となりました。

 大掃除自体は年内に終了しましたが、未整理の資料がかなりの量ありました。その資料を私独自の基準で分類してファイリングを未だに行っております。コピーしているときはそれほどとは思っていなかったとですが、集めた資料の山をみているとありがたいような、よくやったような、勘弁してくれという感情が入り混じっております。

 こちらは1月2日に遊びに来た私の可愛い甥と姪です

平成27年新年.15.01.02.

 広野公園に遊びに出かけました。本当は動物園かルクルへ行きたいらしいのですが、動物園にローラースライダーの運行状況を問い合わせたら・・・年内は稼動できないとのお答えでした。ルクルはお休みです。(さすがは日本平動物園です。お父さんの悩みをうちけしてくれますが、ローラースライダー休止が玉に瑕)

 現在は資料整理と、来年度の栽培計画を策定中です

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 お問い合わせフォーム 

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

旧エンバーソン邸。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 日本平動物園の隣にありますのが旧エンバーソン邸です。昭和63年に西草深の英和女学院隣より移築されたようです。施行業者は広野の杉山工務店と聞きました。

 昔の動物園のマップには記載されていましたが最近のものにはのっていません。前回来た時に駐車場より私の可愛い甥の佑太君が見出して行きたがりました。今回で2回目です。また佑太君が「古いお家を見に行きたい!」とせがむので連れて行きます。私と同じ遺伝子の存在を感じます!。

旧エンバーソン邸.14.11.23.

 感じのよい雰囲気を出しています。

 佑太君はどんぐりを探しながら古いお家に向かいます。花奈子チャンはどうでも良い顔をしています

日本平動物園へ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「明日は動物園へ行きたい!」と可愛い甥と姪にせがまれて、日本平動物園へ向かいます。(11月23日)

 彼らの楽しみは、日本平動物園にある日本最長のローダースライダーです。これがなかなか体を使います。最初だけはオートチェアー(大人100円、小学生50円)を使い、次に昇る時は山道を歩きます。この山道が結構きついのです。楽しい中に体を使わせる遊具です。

 4歳からすべる事ができますが、4,5歳児は大人と一緒ないと滑れません。料金は大人100円、小学生50円です。

 事前にHPで開園の状況をチャックします。(子供を連れて行く場合常に行います)。

 ところが・・・・・・・・

 

ローダースライダー休止.14.11.23.

 HPには書かれていなかったのですが、先日の台風18号の影響では仕方ありません。2ヶ月くらい立っていますがまだ修復できていないようです。

 できればHPで告知して下さい。(お客さんが減るわけではないでしょうが・・・)

 3人揃って残念とうなだれます。

 せっかくですので山頂に登りお弁当を食べます。 

 昨日久しぶりに私の可愛い甥と姪「佑太」と「花奈子」が遊びに来ました。と、いうと形がよいのですが正確には親の仕事が忙しいので実家に預けに来たわけです。

 それが何故このうちの働き手である私に預けられたのかは・・・・・婿取りを親に持った方には御理解いただけます。もちろん可愛い甥と姪の要望が「おじちゃん」ですから、私のほうは異論ありません。

 知恵を絞って遊びに連れて行く先を選びます。頭を使う面白さと体を使う面白さが体験できる所です。

 その観点よりそろそろ連れて行けそうだと判断した所が静岡科学館「る・く・る」です。

 駅南のエスパティオビルにあります。以前より興味がありましたが大の大人が独りで遊ぶには気が引けるところであります。おそらくこの「る・く・る」の前身が駿府公園にあった「児童会館」だと思います。(正式名称は失念)。小さい頃静岡に行くたびに遊びに行きました。入館料はありません。修理中の可動遊具がよくありましたが、実によく楽しませてもらいました。二階だか三階にあった昆虫標本なんかは現在どこにしまわれたのでしょうか気になりますが、ホコリが積もったあれらの標本も面白く見せてもらいました。特に標本のある部屋は人気が無いのか、ほとんどひと気がないので不気味な標本と共に薄気味悪さもあわせて体験できるお得な展示室でありました。

 昔の思い出と共に21世紀にできた新たな科学館を平成生まれの甥と姪と共に体験してきました。

 何年ぶりか・・・・十何年ぶりにか、不明ですが駿府公園改め駿府城公園に行ってきました。

 駿府公園を駿府城公園に名称を改めた方が現職市長です。何年か前に市長が、駿府城公園という名称に対するこだわりを語っておいででありました。名前がどう変ろうが別にどうということはありませんが、この駿府城公園の再整備にかける力の入れようこそは、さすがに我が裕福なる静岡市であります。昔の面影は・・・・・・遠くなりました。

 本日来園した目的は、歩兵第34連隊の記念碑、凱旋橋、過去の市長の銅像(特に増田市長)の写真撮影です。私の可愛い甥と姪をどこかに連れて行かなくてはならなかったので、子守りも兼ねて駿府城公園です。(そうでなければ仕事は休めない・・・・・)

 

駿府城公園辰巳櫓.14.08.17.

 3人の子守りです・・・・。(私の子ではありません)

 子供にとっては巨大な駿府城公園です。私が小さかった頃と同じようによく歩かせます。

 特に私のもう一つの目的である記念碑の写真撮影には園内全域を歩かなくてはいけません。強行軍です!。

 ちなみにここが歩兵第34連隊(静岡連隊)のあった場所です。私の祖父もここで初年兵の訓練を受けました

恵みの雨。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 西日本では猛威を振るっている台風ですが、乾燥が続いている静岡では恵みの雨をもたらしました。

 同じ日本で何か申し訳ないような気持ちもしますが、これで露地のマクワウリに潅水をしなくてよいと一安心しております。

 マクワウリのニューメロンのほうは、晴天になりましたら収穫し出荷作業に入ります。

 

 ハウスのほうは、ミニトマトが割れていました。湿気です。

 潅水はしておりましたがお天道様には勝てません。予想通り割れが入りました。数は少ないのが救いです。採種用にまわします。

 明日か明後日位にはマクワウリの畑も見回りますが、割れていない事を祈ります

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 やまひこ農園お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

お葬式の準備。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日は隣組でお葬式です。

 我々は一昨日よりその準備を行います。

 都会では全く行う事がない儀式ですが、私の地域では今だ健在です。

 昔に比べると簡略化されてきましたが、それでもそれなりの仕事があります。会社員では数日有給を取らなくてはならないでしょう。

 昨日は葬列で使う、門・提灯・旗そしてお墓で使う線香立てを作ります

六道.14.07.24.

 昔は隣組で作りましたが、現在は出来合いのものを使用します

本日は御施餓鬼です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 私は若いのですがお寺の役員を仰せ付かっております。(世襲ですから・・・・)

 ただ、会社員や静岡から出て行った若い方々は免除です。(道理で都会には慇懃無礼な奴が多いわけだ)

 普段着ですが安養寺へ向かいます

安養寺本堂.14.07.23.

 我が菩提寺安養寺の本堂です。

 なかなかの造りです。

 私の7月のイベントはお盆と寺尾博士の命日と御施餓鬼です。あちらの世界と交流が深い月です。

 ・・・・・・・・・・・。

 寺尾博士や増井博士などあちらの世界にいる方々を調査するようになったのも、このような文化のなかで生活している為でありましょうか

 私の地域では7月盆です。

 静岡は皆7月が盆だと思っておりましたが、処により8月のところもあるようです。

 どちらにしても暑い時です。

 普通ならお盆のときは仕事を休むのですが、野菜の栽培を行い始めてからは・・・・休みを取りにくくなっておりますOrz。

 特にここ半年は、寺尾博博士の調査に時間をかけております。増井博士は何処へ行ってしまったのか・・・というくらい寺尾一色です。昼は農作業、夜は寺尾資料の調査です。

 それもこれも7月16日の寺尾博士のご命日に間に合わせたくて取り組みましたが、残念ながら間に合いそうにもありません。仕方がありません。もう少しでまとまる所でしょう。

 寺尾博士のご命日には、満寿一のお酒が無いので、三和酒造のお酒とミニトマトを持ってお参りに行く予定です。

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

 暑くなってきました。

 夏作のため、露地畑の整備に一生懸命です。大変です。

 しかし、歴史研究(・・・・ずいぶんと派手な言い方・・)の方は継続中です。

 先日マイライブラリーの一つのなりました、静岡大学附属図書館のほうへ調査に出かけました。

 資料は、寺尾博博士の書かれた「種芸研究における実験と推理Ⅰ」です。

 「農業及園芸」第8巻1号に収録されております。お借りした資料(コピー)の中でこのⅠだけが数ページ落ちていたので、原本確認の為に静大の図書館へ向いました。

 静岡県立図書館のほうは8巻の1は所蔵されておりません。

 書庫から出してもらい見た所が・・・・・・・!

 トマトの定植やらマクワウリの畑つくりやらステックセニョールの剪定やら・・・・・とにもかくにもいそがしい状況であります。

 ブログの更新又遅れてきました。ご勘弁ください。

 それでも農作業だけでなく寺尾・増井博士の研究は継続しております。

 寺尾博士に関しては、昭和元年より昭和13年までの調査をかなり進めました。新たな資料も入手済み。

 ブログには、ようやく理研の騒動が鎮静化してきたので、鈴木梅太郎博士の記事を紹介する予定です。

 御前崎ご出身の加藤剛さんがご近所さんの鈴木梅太郎博士を舞台で演じているようです。4月8日の静岡新聞記事をもとにこちらを先に紹介したします。

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 やまひこ農園お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

 河津桜に続いて桜の横綱「ソメイヨシノ」が満開となりました。

 こちらです

小坂川のソメイヨシノ.14.03.31.

 河津桜のほうはすでに葉っぱだけとなりました。

 桜といえばソメイヨシノを指すだけに見ごたえがあります

 

安養寺大般若法要。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言われます。人間も自然の一部であるようで生活も季節に合わせて変化があります。

 そして、その心の変化に沿うように季節の変わり目には行事があります。

 私の菩提寺「安養寺」では、大般若の法要と総会が行われました。

 こちらは安養寺山門です

安養寺山門.14.03.29.

 大般若法要のあとは檀家の総会が行われました。私、若輩者ながら・・・・議長です!。

 年寄りが役かと思っておりましたが、時代が変わってきました。最も私の年齢でお寺の役員を務めている若者は・・・・私のほかにはいません

 この寒い季節に腰をやられました。

 まだ若いのですが、ステックセニョールの収穫やらオークレタスの収穫やらでしゃがむことが多いことが原因でしょう。

 そういえば最近ステックセニョールの剪定や液肥の灌注を行っていましたから余計に負担が来たようです。

 兆候はあったものの用心していてこれですから仕方がありません。

 しばらくおとなしくしています。

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 やまひこ農園お問い合わせフォーム

 昨日安養寺で役員新年会が行われました。

 若いですが!私も出席します。

 安養寺の門をくぐって行きます。

安養寺山門.14.01.09.

 考えて見ると安養寺とは随分と長い縁であります。

 安養寺で運営していた小坂幼稚園に通ったことがある最後の世代です。

 まだこの小坂に子供が多かった世代であります。(私は)

正月の3日。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだ世間はお休みです。

 生き物を相手にしている仕事柄人間様のお休みなんて関係ありませんが・・・・・、矢張り仕事をすることには世間体が・・・・・であります。

 派手な仕事はしませんが、ストーリアより注文がまいりましたのでそちらの出荷を中心に仕事を行います。

 明日から通常通りの仕事になる予定です。

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

正月の2日。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日は1月2日。こちらの方は、天気もよく風は穏やかで気温もそこそこある静かな日であります。

 仕事のほうは珍しく休日モードで体を休めております。

 もっとも私の可愛い甥と姪が来ているのでどこかにいかなくては・・・・ならないかもしれない。

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

 新年明けましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い申上げます。

 

 私の新年はお寺に年賀の挨拶に行くことから始まります。(その後はもちろん受付の手伝いです。)

 毎年思うのですが・・・・私の年齢で(つまり若いということ)新年よりお寺さんとかかわりがあるとは実に縁起の良いことでしょう。極楽への近道であります。(天国に一番近い場所)

 こちらは安養寺より静岡を見た風景です。

安養寺より静岡元旦.14.01.01.

 毎年のことですがよい眺めであります。

 見下ろす風景は実によいです。

 秋です。涼しくなってきました。

 ・・・・・・・・・・。

 つまり、仕事が沢山できる季節です。

 収穫・出荷に加えて秋作の準備を行わなくてはなりません。

 ただ植えるだけなら問題は少ないのですが、土作り(畑作り)からはじめなくてはいけない園地もあり、私大忙しの毎日でございます。

 いくら涼しくなってきても・・・・まだ温度は高く潅水にも行かなくてはなりません。

 

 うーん。

 百姓仕事は大変だ。(自然を知らない人間には決して理解できない世界であります)

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

 

 

 また台風です。

 それでも静岡は被害が少なかったようです。まあ幸いでありますが、昨年、一昨年とハウスの主要部分いいたるまで被害を受けたのですから、そう毎年被害を受けていたら百姓なんてやってられません。

 今回の災害についても、80過ぎの年寄は私に

 「こんなに災害ばかりくるなんて、昔はこんなことはなかった」

 80の年寄ですら、この頃の気候を異常と認識しているのですから、私が百姓をやるようになったのは「知らぬが仏」と言うところでありましょう。こんなに異常気象が続くことなんか想定外もいいところ。

 こちらは、昨日までに定植を終了した「ステックセニョール」の圃場です。

 マルチが剥ぎ取られています。よく観察してみると比較的苗の状態はよいようなので数日そのまま放置して様子を見てみます。

台風で剥ぎ取られたマルチ.13.09.16.

 手間がかかることばかりです。

 幸いなことに今回はハウスの被害は免れました。

 露地畑がすごいことに・・・・・。

 昨日ご近所さん兼親戚のお葬式がありました。

 この小坂は古式に則ってお葬式を行います。(多少は簡略化されましたが)

 葬列を組むなんぞその辺の葬式では今では見られません。

 昔は自宅からお寺まで葬列を組みました。私の幼い頃・・・・1歳と11ヶ月で曽祖父の葬式があり、私は孫杖を持って自宅からお寺まで1km余ある距離を歩いたそうです。(田舎の子供は体力が在るようです)

 現在ではお寺の山門から葬列を組むようになったのでほとんど歩きませんが、葬列は組んでいきます。

 ここのところ"六道"と縁があるようで、よくこの六道を2本持って葬列に参加します。

 ただ、葬列は境内で3回周るのです。(意味はよくわかりませんが)

 

安養寺境内.11.09.06. 六道を先等にしてです。

 右回りなのか、左回りなのか確認しないと・・・・後で恥をかくので年配者に伺います。

 7月は私の住む小坂ではお盆月です。そしてもう一つの行事であります御施餓鬼もあります。

 軽く仕事をしてシャワーを浴びて安養寺に向かいます。

安養寺.13.07.23.

 暑い日です。

 ちなみに私は若いのです。年寄り臭いことばかり書くので年配者と思われるところがありますが・・・・・若いです。

 お寺の檀家役員なので行事には必ず出席します。最年少役員です。

 檀家役員は世襲制です。(戦後左翼どもが破壊できない文化がここに残っています・・・・まあ奴らにとって金にならないものは放置してあっただけでしょうが)

 動物園に行った次の日・・・・滑り台に載れなかった二人を清水にあるローダースライダーのある公園に連れて行きました。

 特に花奈子チャンは時間の都合でウサギを抱っこできなかったのでぐずっていましたので・・・・不憫に思って連れて行くことにしました。

 うーん、何度も書きますが私は独り者です!。なぜこうも子供を見ると可愛がりたくなるのか不思議でしょうがないのですが性分です。ただ、決して私の子供ではありません。

 

清水の公園.13.07.14. 暑いせいか誰もいません。いつもは駐車場がいっぱい(品のない奴らもいっぱい)なのですが、今日はすきすきです。

 二人ともお尻にひくプラスチックの板を持ってローダースライダーへ向かいます。

 世間は熱中症が大流行でしょうが、百姓はこの位では倒れません。幼少期の教育の成果でしょうか?

 可愛い甥と姪が家に来ました。

 当人達は、おいちゃん(つまり私)に滑り台のある公園に連れて行ってもらう予定であります。

 ・・・・・・・・。

 いつも思うのですが・・・・この日本で私ほどオジバカをやれる人間は少数ではないでしょうか。

 昨晩(実は今朝までかかりました)まとめた野菜を車に積み配達の後に公園に行こうと、甥の佑太と姪の花奈子を連れて行きました・・・・。

 二人の顔を見ていると・・・・・、そういえば日本一長いといわれている日本平動物園のローダースライダーが再開されたとありましたので、二人の喜ぶ顔が見たいとお昼を買って日本平動物園へ向かいました。

日本平動物園.13.07.13.

 目的は動物よりもローダースライダーです!

 先ずはお昼を食べさせて休ませてからローダースライダーです。

 設備の整った(おそらく日本有数の)動物園には申し訳ないところでございますが、近いうちにまた来園するとして勘弁してもらいます。

 ところが・・・・・・・。

 昨日夜パソコンを立ち上げると、デスクトップ画面で勝手に再起動を始めます。

 何度行っても再起動です。

 腹が立つのでデスクトップ画面が出るとすかさず、インターネットエクスプローラーのアイコンをクリックしても・・・・再起動です。

 これでは放置しておいたらどうだろうかと認証画面で放置しておいたら・・・・・再起動です。

 

 何をしても再起動です・・・・Orz。(人生の再起動だけは御免です・・・・もう一度人生やり直したくはありません。)

 POPも作らなくてはならないのに、なぜこんなに仕事が増えるのかとぼやきながら知人に電話をして対策を聞いて、本日行きつけのパソコンショップへ修理に出しました。(ついに新品か・・・・・)

 すぐに直りました。

 原因は対ウイルスソフトの不具合でありました。

 よかったです。余計な仕事が増えずにすみました。

 今夜はPOP作りに頑張ります。

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

 私は非常に若いです。

 年金なんて地平線の先であります。

 身体も健全でございます。

 しかし、ついに体が悲鳴を上げました。

 「わるい! もう勘弁してくれ・・・・・」(by体)

 右から左へものを持って動かすとあばら骨附近がゴリゴリ音がします・・?。あばら骨が鳴るのかとのんきに考えておりましたが・・・・少しずつ自覚してきました。

 足が重い、だるい、腰が痛い、真っ直ぐ立てない・・・・・・・これはギックリ腰の前兆ではないかと気が付きました。

 そこで仕方がなく昨日仕事を休んであんまに行き休養しました。

 私の体は、身長174,5cm、体重は60kg未満(実は60kgいったことが無い!)、ウエストは70cmくらいです。つまり肥満体質とは全く縁がございません。

 以前ギックリ腰(軽いやつ)のとき医者にかかったら・・・・「こんな体型じゃあいつか体を壊しますよ。お腹がでているビヤダル体型のほうが堪えますよ」と指導されましたが、太れません。

 百姓を取り巻く環境がこれほど悪化していて太れたらそれこそ奇跡です。(冗談じゃねぇ!!)

 まったく読書のみで面白みの無い1日を過ごしました。(また仕事が遅くなる・・・・)

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

 

やまひこ農園のHPです

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

  やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園のトップページへのリンクです。

 今年の冬は寒かったのですが春は暖かいです。

 梅は開花が遅く、桜は開花が早かったことでよく証明されています。

 先日紹介した小坂川のソメイヨシノはもう葉桜です。

 こちらです。

小坂川のソメイヨシノ.13.04.04.

 逆光で見難くて失礼。

 桜の花をアップにして見ます。

 私の菩提寺曹洞宗「安養寺」にて、方丈さん企画でミニコンサートが行われました。

 開山以来です!!!!

 もちろん方丈さん企画ですからチャライコンサートではありません。

 童謡や心にしみる名曲が主です。

 安養寺前庭.13.03.29.

 この環境に良くあう名曲です。

 聴衆は・・・・こちら。

 3月下旬です。

 私の菩提寺「安養寺」では大般若法要と護寺会総会が行われます。

 私は年は若いのですが役員です。

 参加者の受付の仕事を行います。(お寺の仕事は年寄りだけではありません!)

 

 安養寺本堂前です。

安養寺本堂前.13.03.29.

 ここで女性部が参拝者に甘茶を振舞います。

 本堂の中の様子を写しました。

 暖かい日が続きます。

 非常に寒い冬がうそのように暖かくなってきました。

 梅の開花は遅れましたが、桜の満開は早いようです。

 私のほうも野菜の播種・育苗それに畑の整理に追われております・・・・。

 

 小坂川にあるソメイヨシノがもうすぐ満開です。

小坂川のソメイヨシノ.13.03.22.

 春になると忙しくなるのは私だけではありません。

 連れがいます。

小坂川の河津桜!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 気温も上がり小坂川にある河津桜が咲いてきました。

 できるだけ綺麗に写せる日を待って写真を撮りました。

 こちらです。

小坂川の河津桜.13.03.12.

 菜の花の黄色にはえて桜のピンクが綺麗に見えます。

 桜を眺めるには晴天が一番です!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日露戦史です。

次のカテゴリは栽培品目です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。