まだまだ続くよ、「耕作」が・・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 もう最初に定植した露地畑のトマトより1か月が経過しました。

 いまだトマトの定植場所を作っています・・・。もちろん時期のいろいろな作業があるので耕作ばかり行っているわけではありませんが、ここまで来ると新記録です。

 4月の長雨により計画が狂い始めたのが運の尽きでもあります。それでもトマトの定植時期とすれば遅くはありません。(苗は大きくなっていますが)

 こちらは耕作している畝です。

露地トマト園の耕作.15.05.30.

 元肥に硫安と塩カを散布しました。白く見える粒が硫安です。

 これを耕して混ぜ込みます

 軽く鍬を入れます

耕作.15.05.30.

 この畝は昨年植えつけていないのでちょっと固くなっています。

 粘土質の土が塊になっています。

 これを鍬の背で細かくします

耕作.15.05.30.

 このくらいです。

 家庭菜園を手掛けている方は、耕耘機を持ち込んで何度も耕して非常に土を細かくしていますが、私はあまり細かくしません。何作もかけて少しずつ深く細かく耕していきます。あまり機械で耕運すると逆効果で団粒構造を破壊します。

 このくらいでよく植物に根が伸長します

耕作.15.05.30.

 小さくなった土塊が残りますがこのくらいにしておきます。

 今年は・・・昨年に比べてよく耕しています、一応試験の関係上条件は同じようにしているためです。同じ試験のそれぞれの区は定植時期も合わせています。今耕している区はこれまでの順序からいえば晩植区です。

 

 明日晴れればマルチを張って定植です

 

園芸リンク

食育

お花植物好き集まれ

園芸・ガーデニング

在来品種・伝統品種 

 スイカの季節  

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/1196

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2015年5月30日 21:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「露地トマト誘引柵ようやく完成・・・。」です。

次のブログ記事は「畝の整地。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。