露地用ミニトマトの鉢上げ・・・ようやく最後。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 雨天のため、気兼ねなくミニトマトの鉢上げ作業に従事できます。しかし、鉢上げで確実な苗数が判明してくるとだんだん青くなってきました。

 以前より懸念されていた苗の不足が現実のものとなりました・・・Orz。

 栽培計画も最初のものより多少変更があるので昨日詳細に計算してみましたところ・・・・、現在の計画の時点でハウスと露地で必要とされるミニトマトの苗数は、1226本です。

 昨日の時点で鉢上げをしたすべての苗数は、889本です。確実に足りません。購入苗は最初計画よりも増えて80本ほどになりましたが、鉢上げをしていない育苗箱の苗を数えても・・・全然足りません。

 このことはかねてより予想していましたので、代替苗を手当てします。内心かなり悔しい思いですが仕方がありません。

 こちらを利用します

勝手に生えたミニトマト.15.04.05.

 雑草と一緒に勝手に生えてきたミニトマトです。こちらは昨年ピュアエンジェルを栽培したところです。なるべく試験区のところから苗にするミニトマトを採取します。

 

 根を傷つけず抜こうと手鍬を入れましたが、土が堅くて(通路の部分)刃が入らないので鍬で力を入れて打ち込みます。

 かなりの堅さです

ミニトマト苗の採取.15.04.05.

 意外と大変でした。

 こちらが固い土に生育していたミニトマトです

ミニトマト苗.15.04.05.

 土が堅いので土塊のようなかんじで採取します。苗にするときは土塊を砕いて根を露出させます。

 こんなに固い土にも難なく根を伸ばすのがミニトマトです。作物の生命力の強さを感じます

 

ミニトマト苗.15.04.05.

 このように調整して鉢上げをします。

 不足分の数に近い数鉢上げをしていきます

 ミニトマト苗.15.04.05.

 

 本日までの鉢上げ作業でできた苗数は、1206本です。

 今までの私の生産苗数は多い年で3000本くらい、少なくても1500本から2000本でした。そのために苗の良しあしを見て贅沢に選んで定植していました。今年は昨年より栽培面積が1.5倍ほど増えているにもかかわらず苗の数が少なくなっているので予定数ギリギリの数がそろったとしてもまだ安心できません。

 ピュアスイートの種子が残っているのでそちらを播いてみます

 

野菜、園芸関係のブログ記事リンク集です。

 菜園物語3

 園芸・ガーデニング 

 在来品種・伝統品種 

 トマト大好き 

 

やまひこ農園のHPリニューアルしました。(4月20日.2015)

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/1164

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2015年4月 5日 21:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハウス内ミニトマト栽培圃場の施肥と耕運。」です。

次のブログ記事は「ハウス内ミニトマト栽培圃場の畝立て。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。