定植から1日たった露地のミニトマト。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日定植して液肥をかけて置いておきました。

 今日は、日が強く気温も高くなりました。場合によっては潅水が必要かと思っていましたが、見てみるとびっくりです

1日たった露地のミニトマト.15.04.30.

 綺麗に整列しています。

 しゃんとしています

 

 近くで見てみます

1日たった露地のミニトマト.15.04.30.

 萎れがありません。

 昔の人は良いことを教えてくれます。定植時に薄めた尿素を潅水代わりにかけると活着がよいといわれています。根付け肥ともいわれますが、その通りです。

 強い日差しの中萎れずに葉を立てています。マルチの下の土にも水分が多く含まれていたのでなおよかったのでしょうが、定植時の液肥はとても有効です

 

園芸リンク

食育

お花植物好き集まれ

園芸・ガーデニング

在来品種・伝統品種 

 スイカの季節  

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/1182

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2015年4月30日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「露地の畑1か所、ミニトマトの定植終了。」です。

次のブログ記事は「モグラの穴。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。