試験用ミニトマトの鉢上げ・・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ネズミの被害にあい発芽勢(発芽率)がよろしくなかった試験用ミニトマトです。幸いなことは発芽しなかった系統がなかったことであります。

 露地栽培用のものが発芽を始めていますがそちらもネズミにやられて心配はしていましたが、連日発芽した芽数を勘定していますが何とか必要量は確保できそうです。

 先に播種した試験用のものを鉢上げをしていきます。

 こちらは一部ですが試験用のミニトマトです

鉢上げをしたミニトマト苗.15.03.21.

 これまでの経験から予想した数量はこの7倍から8倍です。発芽に伴う様々な障害を考慮に入れて播種したはずですがこの程度でありました。よく思い返してみますと数年前にもこのように発芽が非常に悪い年がありました。あの時は・・・そうです、スイカとマクワウリの種子もよくネズミにやられました。

 同じ温床(または育苗床)にミニトマトとマクワウリ・スイカは置かない方がよいようです。

 数量から見ると

 一応連棟のハウス1棟分は確保できました。(ピュアエンジェルミニトマト)

 2棟分は「ピュアスイートミニトマト」を栽培する予定です。こちらは播種数量の割に被害が少なかったので十分確保できそうです。

 これでハウス内3棟分は整いました。

 後は、露地栽培の計画がある露地畑2か所分です。

 1か所は、予定栽植数量、193株。

 もう1か所は、ハウスの隣で複数品種試験を行う場所ですが、予定栽植数量、274株。

 合計 467株。

 今年は試験用のミニトマトを2種類40株購入する予定ですから、427株は露地栽培試験用として生産しなくてはいけません。

 発芽の様子から何とかその分も確保できそうです。

 やれやれです。

 まだ気を許せませんが少しは息ができそうです

 

野菜、園芸関係のブログ記事リンク集です。

 菜園物語3

 園芸・ガーデニング 

 在来品種・伝統品種 

 トマト大好き 

 

やまひこ農園のHPリニューアルしました。(4月20日.2015)

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/1151

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2015年3月21日 21:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ローズマリーの開花。」です。

次のブログ記事は「露地畑の耕作(ミニトマト露地栽培用園地)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。