ミニトマトの播種。(ピュアスイート・ピュアエンジェルミニトマト)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ミニトマトの播種を始めました。

 第一波は、ピュアスイートⓇミニトマトと各種(というか9系統)ピュアエンジェルⓇミニトマトです。

 播種するプラグトレーは72穴のものを用います。普段葉物野菜で使用しているプラグトレーは126穴のものであります。少々1穴が大きくなっております。

 ミニトマト種子が発芽して本葉2,3葉で鉢上げするのなら、小さい穴のものでもよいのですが、鉢上げが遅くなりそうな場合またそのまま定植する場合には、大きめの穴のプラグトレーを選択したほうが無難です。

 私がミニトマトの播種に利用しているプラグトレーはこちらです

ミニトマト用プラグトレー.15.02.19.

 山土、田んぼの土と堆肥を混ぜて作った自作の培土です。

 培土を詰めた後、ミニトマトの種子が水で流れないように中央に少しくぼみをつけます。私の本式のやり方では、ミニトマトの種子を播く前日にプラグトレーに土を詰めたっぷりと水をかけます。そして翌日中央をくぼませてミニトマトの種子を播きます。こうすれば小さいミニトマトの種子が水で流れて移動したり、流失することはなくなります。

 今回は、ちょっと端折りました。

 こちらは今回播種するミニトマト(ピュアスイート・ピュアエンジェル)の種子です

 最初に、ピュアスイートⓇミニトマトの種子です

ピュアスイートⓇミニトマトの種子.15.02.20.

 自家採種種子です。多少ゴミが混じっていますが発芽には問題ありません。(ヘタとかガクが混じっています)

 これだけあれば一粒播きをしなくとも、すじまきをしてもよいのですが(現によく行ってきました)、実験用はそういうわけにもいかないので、観察しやすいように一粒播きです。第三波の播種はすじまきにします。(露地用)

 ピュアスイートⓇミニトマトは、赤色丸型の柔らかくて甘いミニトマトです。

 次は、かなり面白いことになっているピュアエンジェルⓇミニトマトです

ピュアエンジェルⓇミニトマトの種子.15.02.19.

 7系統選抜したと思っていたら・・・種子袋を確認していったら3系統選抜した日が1日あったので種子袋の数は全部で9袋でした。大体1系統に付140粒ほど播種します。(つまりプラグトレー2枚分)

 正式の育種法から見ると不十分の点があるでしょうが、農家育種はこの程度です。

 系統番号が手書きで書いてあるので恥ずかしいので裏返しにしておきました。(字が下手で)

 一つの系統の種子を紹介します

ピュアエンジェルⓇミニトマトの種子.15.02.20.

 購入したミニトマトの種子は大体種子消毒されて着色されていることが多いので種子とは着色されているものだと誤認されている方も多いと思います。無加工のミニトマトの種子はこのような姿をしています。

 これらすべて播種してプラグトレーを22枚使用しました。

 家庭菜園でトマト・ミニトマトを栽培されている方へ参考までに。

家庭菜園向けトマト・ミニトマト栽培法(露地栽培)。

 

野菜、園芸関係のブログ記事リンク集です。

 菜園物語3

 園芸・ガーデニング 

 在来品種・伝統品種 

 トマト大好き 

 

やまひこ農園のHPリニューアルしました。(4月20日.2015)

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/1135

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2015年2月20日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「温床準備完了。」です。

次のブログ記事は「試験用サンマルツアーノ型ミニトマトの播種。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。