2014年12月アーカイブ

初霜、初氷。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 寒くなりました。

 数日前には風花が舞っておりました。静岡にも厳しい厳しい冬が参りました。

 本日、私の園地では初霜を観測いたしました。

 いつもの通り真っ直ぐ脇目も振らずハウスの中に入りますと、青臭い香りがします。これは霜で凍死した植物の香りです。

 矢張りとみるとバジルがやられていました。オカワカメも午後には黒く変色していました。残っていたトマトも完全に枯死状態です。

 冬の寂しい光景です。

 外ではバケツの水が凍っています

IMG_4397.14.12.19.JPG

 寒いはずです。

 いくら静岡が暖かいところといっても寒さで死なないだけというくらいのもので、私の父上は信州の出身ですが寒いといっていましたから、寒いのです。

 百姓は寒い中でも外で働かなくてはいけない・・・・・切ないなあ

 

 

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

 お問い合わせフォーム 

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください!

ルッコラの収穫。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 また一段と寒くなってまいりました。

 ハウスではルッコラが、露地ではロメインレタスが収穫を迎えております。もちろんトマトを片付けた後にはルッコラとロメインレタスを植えていますので、続々と収穫できます。

 こちらは1回目の収穫を終了したルッコラです

ルッコラ.14.12.07.

 潅水の後撮影しました。

 トマトの後作です。畝を崩さないでマルチも剥さずそのまま定植しました。生育上問題ありません。

 ちなみにこのマルチはすでに1年使用しています。今年2年目です!。不精の様に思われるかもしれませんが、実用上問題ないことは事前の実験で確認されております。私の経験の上では、適切に施肥・害虫防除ができれば不耕起であっても問題はありません。素人が失敗する最大の要因は過剰施肥・・・・といいますか不適切な施肥であります。

 葉菜類でありますルッコラにはルッコラにあう施肥の方法があります。観察していると面白いものであります

 寒くなってきました。

 ここ数日静岡でも非常に寒くなりました。(北国のニュースを前にすると・・・・お恥ずかしいのですが)

 寒いのが苦手であるのは私だけではなくトマトも同様であります。さすがに完全に疲れております。

 定植して約8ヶ月、今年の猛暑を乗り越えて8月、9月、10月、そして11月も実を付けてくれたミニトマトであります。「ピュアエンジェル」ミニトマトです。

 現在の様子です

ミニトマトピュアエンジェル.14.12.02.

 枯葉が目立ちます。茎の先端も細くなり弱弱しいです。

 しかし実はしっかり付いています。収穫できます。

 ピュアスイートミニトマトのほうは、どうしてもロメインレタス、ルッコラを栽培しなくてはならなくなったので泣く泣く処分しました。もうルッコラが取れ始めています。

 今年のミニトマトは根がしっかりしていてなかなか除去にも手間を食います。仕立て方は、4本または5本出しとしているので茎の数も普通の園地の4倍くらいにはなりそうです。

 なにより今年のトマト栽培で特筆する点は、あれほどの猛暑にも耐え抜いて収穫できたことです。可能性はあっても実際にできて見ると感慨深いものがあります。どのようにすれば静岡の夏を乗り切れるのか、今まで頭を悩ませてきた問題でした。余計な機械や資材を使用しないで農家経済にやさしい栽培方法の一端が見えてきたように思えます

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。