2014年4月アーカイブ

肥をまいて整地して。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 天気のよい日に次々と露地の仕事をこなしていきます。(腰が・・・・・Orz)

 昨晩秋より植え付けをしていない畝を除草し軽く耕作しました。

 本日は施肥してレーキで整地してマルチを張ります。

 こちらが元肥に入れる肥料です

硫安と塩加.14.04.28.

 白い粒が硫安で赤い粉が塩加です。

 共に化成肥料であります。

 この程度では土は荒らしません。

 なぜか農業に関心の或る人の中には極端にこの化成肥料を嫌う方がお出でのようですが、私にはその真意が理解不能であります。

 この自家配合の化成肥料を散布してレーキをかけていきます

畑の耕作!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 暖かな春の日が続いております。

 苗のほうも順調なので、露地畑のほうも各種野菜の定植準備で大忙しです。

 畦を立ててあるところはそれほど手を入れませんが、ハウス隣の露地畑の隅に一箇所整地していない所があるのでそこを耕作しました。

 よく耕運と言う言葉が使われますが、私が年寄りから教えられた言葉は「耕作」です。土を耕し草を抜き、石やゴミを除く作業のことを指します。多分どちらでもよいのでしょうが私はおなじみの言葉「耕作」を使用します。

 私の一番好きな農作業が「耕作」です。(レタスを作っているとなかなかこの耕作の時間が取れないので辛い・・・・)

 どんな人間でも「耕作」をさせてみると、かなりの部分人間性が反映してくるので面白いです。特に農学部の学生に適正があるかないかの判断にも利用できます。(耕作が嫌いな人間に農学は無理)

 さて、こちらがその場所です

畑作り.14.04.24.

 昨年堆肥を入れてユンボで耕しました。

 私が行った作業なので・・・・当然ですが凹凸があります。

 平らではありません。

 まだ石が残っています。

 草が生えてきています。

 つまり、私が人力で行う要素が揃っています。

 或る意味うれしい所です

 暖かくなってまいりました。

 今年もマクワウリを栽培いたします!!!

 商売になるかどうかは・・・・・・・全く不明Orz、でありますが規模を増やして栽培します。

 ・・・・?

 儲からないことは、儲かりませんが試験品種が多くなっているので整理する意味でもちょっと多めに栽培して状況を観察します。

 こちらは試験がメインですがニューメロンのタネです

ニューメロンのタネ.14.04.24.

 白いです。

 加賀ウリの系統であります。(だから色白です!)

 ニューメロン自体は種苗会社数社が販売して居ります。それらを試作していた結果、大きいほうが収穫も管理も楽なのでそちらの品種を元にしました。

 一部掛け合わせたものもあります

 ブログの更新がまた遅れました。

 現在、ルッコラ、ロメインレタス、オークレタスの播種・定植・管理・出荷だけでなく、品種改良中のミニトマトやトマトそしてマクワウリその他の苗作りに・・いそがしくまた腰が痛くなってきました。

 どうも真面目な百姓仕事は人間の限界にチャレンジと言う面があります。

 農業に携わっていない人が偉そうに「百姓とはそんなもんだよ」と、ドヤ顔でのたまうと非常に腹が立ちます。

 別にあんたの為には作っていないよ。喜んで食べてくれる人の為に苦労しているんだよ、と心の中でつぶやきます。

 とまあ春は大変な季節でありますことお分かりいただけるかと思います。(というか百姓は・・・・)

 非常に多忙の中でありますがステックセニョールの方にも管理が必要であります。花が咲いてきたもの、芽が増えて細くなってきたもの、今後の生産に支障があるので追肥と並行して剪定を行います。

 すでに1回目の剪定は行いました。

 こちらは回復中のものです

ステックセニョール.14.04.17.

 弱い芽が花を咲かせています。前回の剪定では手加減をしました。

 回復してきた強い芽を見て見ます

 露地の畑の片隅に植えたイタリアンパセリの生き残り5株のうち1株が開花を初めました。

 昨年の秋に花を咲かせて先日採種した株です。

 また花を咲かせました

イタリアンパセリの花.14.04.10.

 昨年の初夏に定植をしました。

 イタリアンパセリはその他のせり科野菜と同じく移植に弱い植物です。

 直播が良いのはわかっていましたが、私の作業の都合上こぼれダネより芽を出したイタリアンパセリを丁寧に移植しました。残念ながら生き残りは半分以下でした。

 まあ想定内です。

 アップにします

アイスプラント出荷。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 圃場の割り振りの為、いまだ総ての苗が定植できていないアイスプラントです。

 1株のみひょんなことから芽を出し、バジルが植えてあった畦で育ちました。

 こちらが収穫したアイズプラントです

ステックセニョール.14.04.08.

 実生です。

 種子から育ったものです。

 一体どこから種が飛んだのか不思議に思いますが、まあそういうこともありうるでしょう。

 アップにして見ます

 ステックセニョールが採れ過ぎて死にそうになりながら収穫作業をしておりましたが・・・・ステックセニョールの勝利に終わりました・・・Orz。

 これでも一所懸命作業したのですが、奴らのほうが上手です。

 こちらが圃場の様子です

ステックセニョール開花.14.04.05.

 手前の畦は手が行き届いたおかげで開花しておりません。

 奥の畦と他2箇所の園地は完全に開花しました。

 ステックセニョールの花を見てみます

 桜と同じく、採種用ルッコラのほうも花盛りとなりました。

 こちらです

ルッコラの花.14.03.31.

 ルッコラの花は白です。

 他のアブラナ科野菜の花とは異なります。

 ただ、一昨年よりちょっと花の色が変わってきました。

 よく見てみます

 河津桜に続いて桜の横綱「ソメイヨシノ」が満開となりました。

 こちらです

小坂川のソメイヨシノ.14.03.31.

 河津桜のほうはすでに葉っぱだけとなりました。

 桜といえばソメイヨシノを指すだけに見ごたえがあります

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。