遺伝研設立メンバーの写真(一部の方のみ)

| コメント(0) | トラックバック(0)
日本遺伝学会第1回大会の時の写真です。

 
 遺伝学会は最初育種学会から始まりました。改名(この言い方が正しいか?)して遺伝学会になりました。その後又育種学会が誕生しました。


 さて、以前も一度紹介しましたが今度は遺伝研設立運動に参加した博士を中心に紹介します。皆様かなり若いです。

 時は昭和3年。場所は九州帝国大学です。

 全体写真です。

第1回日本遺伝学会集合写真

 もちろん、写真の中心は寺尾博博士であります。静岡市の方です。陸羽132号を作出された方です。私が尊敬しております農学者の一人でございます。

 

 この記事は平成23年12月5日に作成しました。

丁度よく遺伝研に関係された博士方が並んで座っておりました。

 こちらです。(といいますか遺伝学会の主要な方々が遺伝研設立運動を行ったと考えるべきか)

遺伝研設立メンバー

写真を加工する能力を持たないので右側から紹介させていただきます。なお、全体写真の中央は寺尾博士です。

 小熊捍 博士

 寺尾博 博士

 田中義麿 博士

 古畑種基 博士

 駒井卓 博士

 木原均 博士

 です。ちょっと判り辛いかもしれませんがご容赦ください。

 この時増井清博士はドイツ留学中です。竹中博士は・・・不明です。たしか、宮山平八郎事務官はこの九州帝国大学出身でした。まだこの時は入学していなかったのでしょう。


 この時(昭和3年)から11年後、小熊博士の呼びかけにこの6博士は遺伝研設立運動の中心となるわけですが・・・。


 ・・・・・・これだけの博士方の中6博士ともそろって並んでおられます。

 

 

農業・農学の歴史  

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 やまひこ農園HPトップページ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/54

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2013年10月26日 20:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「陸羽132号の記念碑除幕(昭和14年7月11日)」です。

次のブログ記事は「寺尾博博士の御尊父『寺尾昌太郎翁』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。