ビート(ビーツ)の花・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 花ばかり紹介しておりますが・・・・実は農作業が大変で簡単に記事ができるものが必要です。

 花の紹介は楽に記事を書けます。

 正直に申上げればそういうことであります・・・・・Orz。

 ビートの花が咲きました。(といっても、とっくから咲いています)

ビート(ビーツ)の花.13.06.04.

 隣には先日定植したビートが見えます。

 本日はこちらの畦を綺麗にする為に片付けます。

 ホウレンソウと同じアカザ科ですが、ビートは冬を過ごさなくてはトウ立ちしません。2年草と呼ばれます。

 暑い季節には無理にホウレンソウを作らなくてもビートで十分ではないかと考えておりますが・・・・・。まあいいか。

 アップにしていきます。

ビートの花房.13.06.04.

 これが花?です。花がいくつも付いているので花房です。

 この畦のビートからは採種しません。採種用のビートは別においてあります。

 このビートの品種名は「デトロイト」です。ビバリーヒルズコップと縁があるようです。(まあ、どでもいいや)

 ビートの花房.13.06.04.

 交配はしませんが昨年の観察では十分実が入ります。

 ほおっておけばよいようです。

 今年採種用のビートから取れた種で栽培を行ってみようと考えています。(どうなるのか)

 しばらくは購入した「デトロイト」を栽培しております。

 

「やまひこサラダセット」販売ようやく販売を開始いたしました。リンクはこちらです。

やまひこサラダセット販売ページ

 

業務用としてご入用の方はこちらまでお問い合わせください。

やまひこ農園お問い合わせフォーム

 

野菜レシピ記事リンク集

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/879

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2013年6月 4日 22:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イタリアンパセリの花!!!」です。

次のブログ記事は「草木灰を篩いながらビート(ビーツ)畑に散布。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。