ビート(ビーツ)栽培畝作り!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ビートなのか、ビーツと呼ぶべきなのかいつも悩みます。

 農業技術書ではビートです。正確に申しますと「農学大辞典昭和56年第7版」です。

 和名は、「火焔菜」(かえんさい)

 英名は、「garden beet」です。複数形がbeetsであります。

 と言うことで・・・・ビートと呼びます。(ただ、お客さんがビーツと呼べば、鸚鵡返しにビーツと答えます)

 

 苗を作ったら畑に植える前に、畑作りです。こちらの畝も不耕起栽培3年経過しております。

 こちらマルチをはがした所です。

不耕起栽培 ビート.13.05.25.

 なぜ、手間をかけてマルチを張り替えるかといいますと、不耕起マルチ栽培でルッコラ、ロメインレタス、リーフレタスなどを栽培しておりますと・・・・・ナメクジ、ダンゴ虫が増えてきます。(まあ普通に栽培していてもナメクジなどは増えますが・・・湿気)

 特に黒マルチなので雑草防除、保水には有利でも土に光が当たらないので湿気とあいまってナメクジ、ダンゴ虫のよい隠れ家になります。

 今回ここに植えるビート(ビーツ)は・・・・ダンゴ虫の好物です!!!

 ダンゴ虫はロメインレタスやルッコラよりもこのビートがお好みらしくかなりの被害を与えてくれます。そのために消毒ではなく自然の力を利用して防除します。

 ナメクジ・ダンゴ虫が住み難い環境を作り出します。(・・・・科学的です)

 こちらがマルチをはがした畦の表面です。

ビート(ビーツ)栽培園地.13.05.25.

 写真では見えませんが、表面をみるとナメクジが這った後がよく目に付きます。剥したマルチにもナメクジが・・・・・・・・・・。

 光が入るとダンゴ虫のやつら、あわてて日陰を探して逃げだします。(笑)「お前たちに帰る所など無いぞ!」と、腹の中でつぶやきます。

 マルチを張り替えるのでまた周囲を掘り返します。土の色を見ます。

マルチ下の土に色.13.05.25.

 湿気があります。裸地栽培(何も被膜しない普通の栽培)に比べて水もちが良いです。土が固いようですが素手でほれます!。畦の中をモグラが穴をほりますので所々不意に穴が開きます。これも自然現象です・・・・。

ビート(ビーツ)栽培圃場.13.05.25.

 右側にはトウ立ちしたビートが見えます。これらはすべて処分します。

 マルチの端を埋める溝の為、掘り返した土に私の友人が用があるようです。小さいですが掘り返した土の上に小さな鳥が見えませんか。

 そのうち友人を連れてきたようで数が増えてきます

ビート(ビーツ)圃場に鳥が.13.05.25.

 熱心に土からでてくるミミズをあさっています。もちろんナメクジも食べています!(悪食です)

 我が友人衆は土を掘り返すとどこで見ているのかよく群がってきます。

 ハトよりも懐いています。

 両側を掘り返したら元肥として燐安(リン酸アンモニウム)を散布します。その後レーキをかけて平らに均します。

 ビート(ビーツ)栽培圃場.13.05.25.

 この後潅水してマルチを張ります。雨が無い時は必ずマルチ被膜前に潅水をします。このほうが後々楽です。

 ビート(ビーツ)栽培圃場.13.05.25.

 今度は透明マルチを使用します。理由は、ナメクジ・ダンゴ虫対策です。昔はマルチといえば透明マルチのことを言っていました。(私が生まれるはるか前・・・・)

 地温を上げる為に用いられてきました。これから暑くなるのになぜ透明マルチかといえば、まだそれほど気温が高くなっていないので高温期に入る前にビートをよく茂らせて光がマルチに当たる量を少なくします。(遮光です)そうすれば生育できない高温にはなりません。

 ナメクジとダンゴ虫が住みにくくすることを重視します。

 ビート(ビーツ)マルチ栽培.13.05.25.

 マルチで覆うと水蒸気が表面で結露します。このためマルチと土壌表面の間の湿度が100%となり水分が蒸発しにくくなり気化熱として温度を奪われなくなります。つまり保温です。

 マルチは、ビニールの厚さで保温するのではなく気化熱を抑えるために保温となるのです。(堆肥作りのビニール被膜と同じです)

 1日置いてからビートを定植します。

 

業務用としてご入用の方はこちらまでお問い合わせください。

やまひこ農園お問い合わせフォーム

 

野菜レシピ記事リンク集

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/870

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2013年5月27日 18:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロメインレタス発芽揃い。」です。

次のブログ記事は「ビート(ビーツ)の定植。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。