春を迎える「イタリアンパセリ」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ようやく暖かくなってきました。

 ハウスで泊り込みをしなくて済みそうです。夕方から少し火をたいてハウスを温めるだけです。

 すぐに20度をこえてきますので先ずは一安心です。

 

 今年の栽培計画をまだ紹介しておりませんが・・・・ありがたいことに販売先が増えてまいりましたので、生産品目から生産量まで予想される前提が変わってまいりました。

 気温の上昇と共に頭のほうの動きもよくなってきたのでこちらは早めの紹介いたします。

 

 さて、やまひこ農園で販売しておりますハーブ類のひとつ「イタリアンパセリ」の現状を紹介します。

 こちらです。

イタリアンパセリ.13.03.07.

 潅水後に写真を撮ったので・・・・げんなりしています。

 やまひこ農園で自家採種したイタリアンパセリです。

 こちらは実験的に残してあるイタリアンパセリです。

 以前も紹介しましたが花が咲きまくるイタリアンパセリです。

花が咲くイタリアンパセリ.13.03.07.

 まだ花が咲いています。

 寒い冬でしたが花芽だけはつけていました。

 以前花芽はすべて除去したのですが、また花芽が上がってきて現在にいたります。

 営利栽培上一度花芽をもつと宜しくなさそうです。

 

 こちらは花のアップです。

イタリアンパセリの花.13.03.07.

 セリの花です。

 採種には良いのかもしれません。

 

 この温度が続いていけばもう少しでイタリアンパセリを安定して出荷できます。

 もう少しお待ちください。

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 

作物、ガーデニング関係のブログ記事リンクです。

 園芸・ガーデニング トラコミュ 

 在来品種・伝統品種 トラコミュ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/795

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2013年3月 8日 22:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オカワカメのむかご・・・・そろそろ播くか。」です。

次のブログ記事は「生食用ソラマメの花と実。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。