2013年3月アーカイブ

 落花生の殻を割って種子だけ取り出しました。

 食べる部分です。

 山になった落花生を広げてよさそうな種子のみ播種します。

 こちらが播種直前の落花生です。

ジャンボ落花生の種子.13.03.28.

 小さいもの、奇形の物を除きます。

 ポットは3寸半のものを使用します。

 私の菩提寺曹洞宗「安養寺」にて、方丈さん企画でミニコンサートが行われました。

 開山以来です!!!!

 もちろん方丈さん企画ですからチャライコンサートではありません。

 童謡や心にしみる名曲が主です。

 安養寺前庭.13.03.29.

 この環境に良くあう名曲です。

 聴衆は・・・・こちら。

 3月下旬です。

 私の菩提寺「安養寺」では大般若法要と護寺会総会が行われます。

 私は年は若いのですが役員です。

 参加者の受付の仕事を行います。(お寺の仕事は年寄りだけではありません!)

 

 安養寺本堂前です。

安養寺本堂前.13.03.29.

 ここで女性部が参拝者に甘茶を振舞います。

 本堂の中の様子を写しました。

 今年も仲間からも依頼がありジャンボ落花生の苗を作ります。

 今年は1kg購入しました。

 経験上落花生の土壌改良効果には注目しておりまして、新しく畑にする圃場があるのでそこで栽培してみようかと考えています。もちろん収益も得られることも重要な条件です。

 こちらが購入したジャンボ落花生(おおまさり)です。

ジャンボ落花生おおまさり.13.03.28.

 岩倉種苗で購入しました。

 大粒なので収穫調整が楽です。

 オカワカメが少しずつ採れ始めました。

 まだ気温が低いので多くはのぞみようもありませんが宣伝を兼ねて少量販売を始めます。

 こちらです。

オカワカメ.13.03.27.

 知る人ぞ知る野菜、オカワカメです。

 ちょいと湯を通してお味噌汁に入れたり、そばつゆと煮ておひたしにしても美味しいです。

 普段目にすることの少ないオカワカメですが、静岡ではキミサワグラッテ大谷店にてお求めできます。

 是非お試しください。

 

野菜レシピ記事リンク集

料理に関するブログ記事リンクです。

料理、クッキング  

レシピ、メニュー  

夕食のレシピ

 

やまひこ農園のHPリニューアルしました。(4月20日.2015)

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

キュウリの播種。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年はキュウリを作ります。

 数年ぶりです。

 これまでスイカ、マクワウリを主としたのであまりウリ科を栽培するのもなんなのでやめていました。(経済的な要因です・・・・・。)

 私が選択したキュウリ品種はこちらです。

サカタのタネ キュウリよしなり.13.03.25.

 サカタさんの「よしなり」です。

 なぜこの品種を選んだのか?と問われれば、栽培適期が広い品種であります。

 時期ごと品種を変えなくても良い品種です。(少量栽培には向いています)

 「タネからの野菜作り」をテーマにしておりますやまひこ農園ですが・・・・一応全種類の採種は行っておりますが需要により種子の備蓄量が足りない場合がございます。

 (ルッコラやモチナは・・・・取れすぎてもう2年使用しています・・・まだ半分も使っていない)

 

 ロメインレタスは採種期が夏なので害虫などの関係で、沢山準備してつもりでも採種量が少ない状況です。

 今回播種したものは購入したロメインレタスです。(今年の夏また採種します)

 

 発芽始めの頃は可愛いロメインレタスです。

 

ロメインレタスの発芽.13.03.25.

 直根から産毛のような根毛が生えています。

 種皮がカリメロの頭の殻のようです。

 

 培土は私のうちの山より採取して来た山土に灰と田んぼ土を混ぜたものです。

 資材も自給しております!!!。

 やまひこ農園では「タネからの野菜作り」を行っております。

 必要量が多い種子は・・・・100%といかないものもありますが一応の生産体制は維持しております。(こればっかりは売り上げと相談・・・・涙)

 

 さて、こちらが現在栽培しているルッコラの種子です。

自家採種ルッコラの種子.13.03.23.

 今年はなかなか面白い形のルッコラが誕生しました。

 また紹介します。

 種子のアップの写真です。

 暖かい日が続きます。

 非常に寒い冬がうそのように暖かくなってきました。

 梅の開花は遅れましたが、桜の満開は早いようです。

 私のほうも野菜の播種・育苗それに畑の整理に追われております・・・・。

 

 小坂川にあるソメイヨシノがもうすぐ満開です。

小坂川のソメイヨシノ.13.03.22.

 春になると忙しくなるのは私だけではありません。

 連れがいます。

 暖かくなってきました。

 小坂川にあるソメイヨシノの花も開花を始めてきました。

 農家は播種・育苗作業真っ盛りです!

 昨年は露地栽培用大玉品種として「世界一」を栽培しましたが、肥料を与え手間をかけて栽培する(営利栽培)には・・・・・・・非常に不向きです。

 世界一トマトは完全放任栽培ですと美味しい実がなります。(皮肉だ!!!!)

 病気にも強いです!!!!!。

 しかし、普通の栽培を行うと、病気(葉カビ)が良く出ます。放任した時は害虫の被害だけでした。

 今年は、在来品種では「大型福寿」、F1品種では「桃太郎T93」を栽培します。もちろん対照で世界一も栽培予定です。

 こちらは大型福寿の種子です。

大型福寿種子.13.03.18.

 在来種であるのでかなりお買い得です!!!。

 家庭菜園向けといってもよいでしょう。

 オカワカメのむかごを播こうと採取しました。

 こちらがオカワカメのむかごです。

オカワカメのむかご.13.03.12.

 結構集まりました。

 これが・・・オカワカメの赤ちゃんです・・・・。

 やまひこ農園では、"タネより地産地消"を心がけております。(すべては無理ですが)

 特に果菜類は難しい所がありますが、基本は変わらないので気長に選抜を行っていきます。

 こちらの箱に、採種種子が入れてあります。

種子箱.13.03.12.

 土ぼこりが・・・・・付いております。

 この中に、園地で採種されたミニトマト(ピュアスイートなど)、大玉トマト(世界一など)、マクワウリ各種、スイカが納められております。

小坂川の河津桜!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 気温も上がり小坂川にある河津桜が咲いてきました。

 できるだけ綺麗に写せる日を待って写真を撮りました。

 こちらです。

小坂川の河津桜.13.03.12.

 菜の花の黄色にはえて桜のピンクが綺麗に見えます。

 桜を眺めるには晴天が一番です!

 そろそろスイカを播種する季節になりました。

 今年のスイカはどうしようか、悩む所であります。

 理由は、商売にならないものなのでメインの野菜の合間につくるからです。

 

 ・・・・・・。

 

 昨年採種した種子を見ながら相談です。それでも試験栽培なら数本ずつそれなりの種類栽培しても面白そうです。

 こちらは3年前採種した「黒部スイカ」の種です。

黒部スイカの種子.13.03.13.

 保存状況がよければ・・・・5年くらい持つ寿命の長い種子です。

 

 こういう実験も面白いかもしれません。

 保存場所は、自宅の本棚です。(自習させました)

  最近では農業資材(肥料、器具など)なども販売しておりますが、基本的に種苗会社は、種と苗(苗木)を販売します。

 ところが50年ほど前に今では考えられない品目が販売されていました。

 現在この品目は9割が輸入です。

 

 ・・・・・・・・・・・・。

 

 その品目は、採卵鶏です。

 そしてその有名種苗会社は、坂田種苗株式会社(現、株式会社サカタのタネ)です。

増井1号販売広告.12.08.24.

 

 昭和30年代のある雑誌記事に掲載されていた増井博士作出の採卵鶏「増井1号」の広告です。

 神奈川県藤沢市にある農獣医学部附属圃場に開設された増井博士の研究所「財団法人 増井家禽育種研究所」の事業に、いち早く助力された企業の一つが、当時坂田武雄さんが社長を務める坂田種苗株式会社(現、サカタのタネ)であります。

 

 どうも古書の読みすぎか?、サカタのタネよりも坂田種苗のほうがぴんときます・・・・失礼。

 サカタのタネは今年創業100周年を迎えるそうです。

 企業史の片隅に紹介されているかどうかわかりませんが、現在では想像すら出来ない、国産採卵鶏の世界販売へ向けた記録であります。(と私は考えております)

 

 ターサイ(チヂミ菜)の花が咲いてきました。

 本年出荷品目のひとつとして計画しております。

 今年で試験採種2回目です。(前回はほんの僅か採種しただけです)

 今回はそれでも数回分になるように採種します。

 

 こちらが現在のターサイ(チヂミ菜)の様子です。

ターサイの開花.13.03.11.

 アブラナ科の野菜だけにキャベツや小松菜と同じような花が咲きます。

 花色は黄色です。

 本日で震災より2年が経過します。

 復興は進んでいるようですが、農業の分野は今だ好転の兆しは見えないようです。

 理由は、残留放射能問題です。

 青果バイヤーの話によると、福島を中心にして北関東にいたる隣接県産農産物の販売を自粛しているようです。

 バイヤー曰

 「消費者から要望があった

 とのことです。

 人が住めない地域の産物ならわかりますが、そこで人が住み生活している地域での産物が「危なくて食べられない」とすれば・・・・、これは差別以外の何物でもないでしょうか。

 農家にとってここ2年、苦痛のみ積み重ねていったようです。

 

 さて、本題のカモミールの花です。(私なりの気持ちです)

カモミール.13.03.11.

 こぼれダネから芽を出して生長しました。

 他の角度から写して見ます。

 暖かくなってきました。

 生食用ソラマメのほうは、寒い中でも花を咲かせていましたが・・・・寒すぎて結実には至りませんでしたが、ここのところの陽気でようやく実が入り始めました。

 今年は寒すぎる冬でした。

 

 こちらが生食用ソラマメの花です。

生食用ソラマメ花.13.03.08.

 白い可憐な花です。

 

 ようやく暖かくなってきました。

 ハウスで泊り込みをしなくて済みそうです。夕方から少し火をたいてハウスを温めるだけです。

 すぐに20度をこえてきますので先ずは一安心です。

 

 今年の栽培計画をまだ紹介しておりませんが・・・・ありがたいことに販売先が増えてまいりましたので、生産品目から生産量まで予想される前提が変わってまいりました。

 気温の上昇と共に頭のほうの動きもよくなってきたのでこちらは早めの紹介いたします。

 

 さて、やまひこ農園で販売しておりますハーブ類のひとつ「イタリアンパセリ」の現状を紹介します。

 こちらです。

イタリアンパセリ.13.03.07.

 潅水後に写真を撮ったので・・・・げんなりしています。

 やまひこ農園で自家採種したイタリアンパセリです。

 ようやく暖かい日が続くようになりました。

 5℃以下になりそうな夜は泊り込みますが、そうでなければ布団で寝ます

 気が緩んできたのか集中力がまるで無くなりブログ更新も間が空くようになりました・・・・。

 自覚症状が無い疲労のようです。

 まあ今後日々回復していくでしょう。(まだ若いですから!!!)

 

 さて、播種時です。

 オカワカメの苗の準備を始めていきます。

 こちらがオカワカメのむかごです。

オカワカメのむかご.13.03.04.

 芽が出ています。

 オカワカメにとって生育適温ではないようですが発芽温度は満たしているようです。(薪ストーブ恐るべき・・・。)

2月の用宗海岸。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ハウスから疲労困憊でうちに帰ると・・・・・可愛い声が・・・Orz。

 「おいちゃーん!」

 「オイチャン!」

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 可愛い私の甥と姪が家にきています。

 (内心・・・地獄の始まりか)

 

 佑太と花奈子のニコニコした顔を見ると内心はどうあれ私の顔もニコニコしてきます。

 「おいちゃんと大きい公園行きたい」

 「大きい公園いきたい」

 

 「おいちゃんと大きい公園行きたいの」 (内心・・・勘弁してくれ)

 

 2人「いきたい」

 「それじゃあ、おいちゃんこれから配達するお野菜をまとめるからそれが終わったら配達と一緒に公園行くよ」 (内心・・・誰か変わってくれ!!!!おれはほとんど寝ていないんだ!!!)

 

 私は家からとんぼ返りでハウスに戻り収穫した野菜の袋詰めを始めました。(内心・・・なんで俺はこんなに子供に甘いんだOrz)

 

 一人黙々とリーフレタスの袋詰めをしていると・・・・「ガラガラ」と、ハウスの入り口が開きます。

 「おいちゃんおてつだいに来た」

 

 佑太君と花奈子ちゃんが待ちきれなくておてつだいに来てくれました。

 正確には「督戦隊」です。

 ぐずる花奈子チャンをなだめすかして家に帰らせて何とか作業を終了させます。

 お昼です。(内心・・・・ここまでオジバカをやれる人間は数少ないでしょう・・・)

 

 喜び勇む佑太君と花奈子チャンを連れてキミサワへ配達に行きます。

 お菓子を買ってあげてそのまま広野公園へいきます。

 

 しばらく遊んだ後お菓子を食べに用宗海岸へ向かいます。

 ようやく本題の用宗海岸です。

用宗海岸.13.02.24.

 良い天気です。

 久しぶりの用宗海岸です。

 ようやく待ちに待った暖かい風です。

 天気は曇り、雨です。

 火燃しは一時お休みです。

 今の内に体力を回復しなくては・・・。

 まだ寒い日が続きます・・・・・。

 

 夜は布団でゆっくり休みます。(これだけで充分です)

 

静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

やまひこ農園のHPです。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。