トウモロコシの生育状況(46日)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 4月10日に定植いたしましたトウモロコシ「ランチャー」です。

 作業の都合で、スイカの実験圃場に定植しました。

 除草剤を2回周辺に散布しただけで殺虫剤、殺菌剤は不使用です。ただ、雄花が開花しましたので殺虫剤の散布を行います。・・・・これは重要です。

 

 佑太とトウモロコシ.12.05.26.

 佑太よりも草丈が高くなっております。

 頂点に咲く雄花が見えます。

 これが雄花です。

トウモロコシの雄花.12.05.26.

 観察していると株ごと咲く時期が違います。雌穂(トウモロコシについている毛)よりも雄穂(雄花)の方が先に咲きます。

 この雄穂がでてくると虫が近寄ってきます。ここまで無農薬は出来てもこの先農薬散布しないと・・・・虫の為に栽培して様なものです。

 トウモロコシの葉.12.05.26.

 佑太が指差しているものは雌穂です。毛が出てきました。この毛1本1本に花粉がつけば歯欠けのないトウモロコシになります。

 トウモロコシは風媒花です。花粉が風に乗って交配されます。主に自分の株の花粉ではなく、他の株の花粉です。

 今のところ生育には問題はありません。

 ・・・・収穫するまで心配です・・・。

 

園芸・植物に関するブログのリンク集です。

 園芸・ガーデニング トラコミュ

 お花植物好き集まれ トラコミュ 

 

やまひこ産直野菜セット、十年物梅干

是非お試しください。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 

静岡ブログ村ランキングです、是非クリックしてください

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamahiko-farm.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/471

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、yamahiko-farmが2012年5月28日 21:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイスプラント販売中!(キミサワ)」です。

次のブログ記事は「やまひこ農園 新鮮野菜レシピカテゴリー新設」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。