2012年5月アーカイブ

 やまひこの新鮮野菜レシピです。

 (実は私のレシピではありません・・・・・・・(涙))

 野菜は私が作りました!

 

 はい、それでは紹介します。

アイスプラントと納豆.12.05.31.

 こちらです。

 あのアイスプラントが簡単に食べ物になってしまいました。

 (・・・・・・・。)

 作り方はこちらです。

 今年はスイカ栽培は直播が主体です。

 自称「小坂特産品種研究会」のメンバーにも直播を進めております。(というか半分強制しております)

 そのくらいでないと自分のやり方を変えようとしません。それほど人間科学的に行動するわけではありません。

 このスイカの直播は確実に有効であると私は確信がもてましたがこちらの地域で普遍的に用いられる方法になるまではまだ足りないところがあります。そのためにあえて実験圃場を設けたのであります。

 

 1週間で発芽が揃いましたが・・・・粒剤(殺虫剤)を使用していなかったのでついに害虫にやられました。

 こいつです!

だんごむし.12.05.30.

 ダンゴ虫です!

 別名 王蟲(オーム)です。

 最近、被害急上昇中の害虫です。私の苗場の葉物野菜の発芽したての芽をこの野郎にやられてしまうんです。こいつのお好みはビートです。

 なぜ腐海から出てきたのか?

 ようやく当HPで一番必要な、そして私が一番苦手とする記事です。

 やまひこ農園のお野菜を使いましたお料理のレシピです。

 もちろん私が書ける訳がありません。私に出来ることは「男の料理 チジミ菜ラーメン」くらいなものです。

 私の仕事は・・・・野菜の栽培・収穫まで・・・その後は・・・・・他の人に頼みます。

 IMG_2240.12.04.17.

 こちらで紹介いたします料理のレシピは、東京にございます「ボーノ!料理工房」の鈴木さんにお願いいたしました。

 今後毎日(たぶん)紹介していきます。

 

 

 野菜レシピ記事リンク集

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 

静岡ブログ村ランキングです、是非クリックしてください

 4月10日に定植いたしましたトウモロコシ「ランチャー」です。

 作業の都合で、スイカの実験圃場に定植しました。

 除草剤を2回周辺に散布しただけで殺虫剤、殺菌剤は不使用です。ただ、雄花が開花しましたので殺虫剤の散布を行います。・・・・これは重要です。

 

 佑太とトウモロコシ.12.05.26.

 佑太よりも草丈が高くなっております。

 頂点に咲く雄花が見えます。

 アイスプラントにとっては花を咲かせる時期になってきましたが、出荷の方は良好です!。

 静岡でアイスプラントをお探しの方、キミサワグラッテ大谷店にてお求めいただけます。

 現在出荷農産物は、アイスプラントのほかに

 ロメインレタス

 ルッコラ

 オカワカメ

 ハーブ各種(ディル、ミント,、バジル)

 です。

 アイスプラント.12.05.26.

 チジミ菜は現在準備中です。来週あたりには出荷を再開します。

 お値段も手ごろなやまひこ農園の産直野菜、是非御利用ください。

 

やまひこ産直野菜セット、十年物梅干

是非お試しください。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 

 静岡ブログ村ランキングです、是非クリックしてください

 私のかわいい甥と姪。佑太と花奈子が遊びに来ました!。

 母親の都合で今日は日帰りです。

 佑太は私の顔をみると

 「大きい公園へいきたい」

 と、ニコニコしながら頼みます。

 隣で花奈子が「大きい公園へ行く!」と大きな声で叫びます。

 彼女の中では既に決定事項のようです。

 

 おじちゃんは喜んで連れて行きます。場所は広野にあります広野公園です。私が遊んだ時と変わってはいません。ただ、公園で遊ぶ子供が・・・・ほとんどいません。

 佑太と花奈子と広野公園.12.05.26.

 公園で写しました。

 手に持っている花は「ママに持っていく!」と摘んだものです。

 ・・・・・そういえば、彼らの母親もやさしいところがあります。村の方から聞いたことがあります。

 昔子供会で海苔巻きを作ったとき、私の妹だけが食べずに持って帰ろうとしたそうです。わけを聴くと「うまく出来たから、お父さんに持っていく」と言ったそうです。

 その話をしてくれた方は感心しながら私に話してくれました。

 ・・・・・・やはり兄の影響か!。

 公園には誰もいないので早々に二人は飽きてきました。そこでスイカ圃場へ連れて行きます。

除草剤散布日和です!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 気温も高くなり、晴天が続いております。

 ハウスの周囲の水田では年寄り衆が用水の心配をしております。雨が少ないので川の水が少なくなっております。

 ・・・・・しかし、私のうちを含めて田んぼをやる家が少なくなってきましたので大丈夫でしょう。

 

 山の畑では気温の上昇と共に雑草の草丈が伸びてきました。こちらの方は大問題です。みなミカンの消毒やら除草剤やらで大忙しです。私もハウスの方はおいて山のミカン、梅畑に除草剤をかけます。

 除草剤は、品名「タッチダウン」です。ラウンドアップマックスロードと同じ原体です。

 100倍に希釈して動力噴霧器にて散布していきます。石や雑木に躓いたり・・・楽ではありません。昔は、蜜柑園、梅園計2町歩を、私は一人で草刈機で除草していました。

 ・・・・残念ながらそこまで作業をすると手がおかしくなってきます。握ると手が開かなくなってきてしまいます。どうかするとよくなるので作業を続けていましたが、ドクターストップがかかりました。そのような経緯で仕方がなく除草剤を使用することにしています。少なくとも農薬使用は私の怠惰が原因ではありません。このことだけ分かれば別に薬剤使用をためらうものではありません。

 

 畑は単調な光景ですが、山の畑はいろいろ面白いものが見られるので大変でも作業は楽しいです。幾枚か写真を撮りましたので紹介します。

 

やまひこ産直野菜セット、十年物梅干

是非お試しください。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 やまひこの梅干販売ページリンク 

 

 静岡ブログ村ランキングです、是非クリックしてください

 丁度本日で播種より1週間です。

 トウモロコシの直播自体は別に珍しくはありません。アメリカでは当然この方法だけです。(例外はあるかもしれませんが)。日本でも大規模でトウモロコシの栽培をする場合は直播栽培が行われます。

 私の地域では、自家消費用(小規模)なので苗を作って移植栽培が行われています。

 しかし、苗を作って移植栽培をする利点は、早出し栽培を行うためと発芽をそろえる為です。(他にましな理由はありません)

 こちらの農家は別に早出し栽培は行っていないので・・・ただそういうものだという考えで行っているようです。(よくあるパターンです)。路地での気温を考えると定植できる時期は必ず4月中旬以降になります。温室でどんなに早く苗を作っても路地で植えることは出来ません。凍ってしまいます。苗は温室でも路地植えする場合、播種は3月中旬が適当です。

 また、トウモロコシはスイカと同じく直根が命です。これをうまく使えば移植栽培より楽に栽培できるのではないかと考えました。

 そこで私がちょっと規模を大きく取って直播の試験をして見ます。

トウモロコシ直播栽培.12.05.26.

 こちらの方が楽であるならば・・・別に苦労して苗を作らなくても良いわけです。発芽揃いとその後の管理についてデータを取ります。

 ここのところ晴天続きであるので潅水には苦労しました。

 やはり直播は初めなのでちょっと心配していました。ようやく芽が出てきました。

 私が高校生の頃初めて栽培したハーブがジャーマンカモミールです。

 当時の本は、カモマイルとカモミールの2つの呼び方がありましたが・・・・英語でchamomileです。以前はカモマイルと呼んでいましたが、どうもカモミールと呼ぶ方が多いのでこちらにします。

 思い出のあるハーブです。本の写真の花が綺麗で青リンゴのような香りという紹介文にほれて岩倉種苗でビート版(ピートモスを板状にしたもの)と共に購入しました。(この当時すでに現在付き合いのある米倉さんがおいでになったそうです。ちょくちょく変わった苗や苗木を注文していました)

 現在のように農家が少なくなっていなかった時です。花卉が盛んに栽培されていた時です。

 私は・・・・現在とあまり変わっておりません。

 体重も、体格も、性格も・・・・・・・。多少は知恵はつきました。

 カモミール全景.12.05.23.

 小さい花ですが綺麗です。香りも抜群です!。

 このカモミールは数年前、懐かしさから栽培した株からこぼれた種が増えました・・・。まさに雑草並みの増殖能力です。

 キク科の植物です。

 ついに定植です。

 ずいぶん引っ張りましたが・・・・ただ植えましたでは面白くありません。

 愛と涙のスイカ物語です。(この点、ほとんど花奈子の一人舞台です)

 植えるスイカは神田育種農場の「太陽」です。

 スイカの権威神田武さん作出の名品種です!

スイカ太陽.11.08.02.

 この品種です!。

 スイカの葉が苦土欠のように黄色く抜けていますがこれは品種特性です。種子の袋に記載がありました。

 私のかわいい佑太と花奈子にこの品種を植えさせます。

 愛と涙のスイカ物語・・・・・です。

 花奈子主演です。

 はい、伯父馬鹿はこの辺で。

 さて、畝立てをしたらマルチ張りです。

 マルチを張らないと、後の潅水、除草が大変になりますのでこれだけは必ず行います。わらやケイントップで代替可能です。

マルチ張り.12.05.12.

 畝幅は60cmです。95cmの黒マルチを使用します。

 薬液や肥料はkg、m法を使用しますが、畝幅や株間は尺で計らないと後で作業がしにくくなります。なぜか尺の距離感が作業性を高めます。

 ちなみにトマトの株間は30、45、60cmです。この3種類の株間の違いは基本的に収穫段数の違いであります。

 私が新しい作業を始めますと・・・佑太も好奇心を持ちます。

 「僕もやる」

 見本を見せて佑太と換わります。

 10日前の出来事ですが・・・ようやく記事に出来ます。(なかなか・・・・でして)

 

 愛と涙のスイカ物語と・・・・なるはずはありませんが、今年はスイカの販売は基本的にはいたしません。モチベーション向上の為にはかわいい甥と姪の動員が不可欠です。

 もしかしたら私のかわいい佑太なんかは寺尾博博士のような立派な農学博士になるかも・・・・知れません!。そのための英才教育であります。(おじちゃん一生懸命です)

 

 さて、私のほうの準備が出来ましたのでスイカ試験圃場へ向かいます。佑太と花奈子は待ちかねたような表情です。

 トラックの荷台から鍬やマルチを取り出し彼らにもたせます。

 ちなみに佑太は5才、花奈子は3歳です。

荷物運び.12.05.12.

 佑太がマルチ、花奈子が鍬を持ちます。

 あれだけ大騒ぎして私を困らせた花奈子はこの後、「疲れたー!」と仕事を放り出して家に帰ってしまいました。

 ・・・・・・・。

 誰に似たんだ!。

 やはり農業実習はでないと勤まりません。体を動かして何ぼです。

オカワカメの出荷

| コメント(0) | トラックバック(0)

 オカワカメの生産が軌道に乗ってまいりました。

 静岡では、キミサワグラッテ大谷店にてお求めいただけます。葡萄の丘、ピソリーノ静岡店にてお召し上がりいただけます。

 こちらが出荷いたしますオカワカメです。

オカワカメ出荷.12.05.20.

 葉が大きく、厚いので食べ応え抜群です!。

安養寺 落語の会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 私の菩提寺、「安養寺」にて落語の会が開催されました。

 檀家の方だけではなく誰でも入場無料です。(ただ広報は回覧板ですので、小坂町内会しか回りません)

 

 落語好きの私も参加します。苗の潅水もそこそこに昼食もとらずに安養寺へ向かいます。

 開始は午後1時。役員は12時集合。私は12時30分安養寺到着です。(遅刻です・・・・)

 安養寺落語の会.12.05.20.

 春風亭柳朝さんの高座です。

 柳朝さんは静岡市大谷の方だそうです。

 村の年寄り衆も、若い衆も(何か言い方が古臭い・・・)続々と集まってきました。皆楽しみにしていたそうです。

 トウモロコシの播種をします。ちょっと予定より遅くなりましたが・・・・今年の気候上いたし方ありません。仕事が総じて遅れてきました。もちろん収穫される野菜の生育も遅れて収穫時期が重なってまいりました・・・・。

 

 まあ、そんな事はよくあることです!。

 ちょっと遅れたトウモロコシ「ランチャー」の播種です。もちろん直播です!。

トウモロコシランチャー.12.05.18.

 トウモロコシの路地直播試験を一度はやってみたかったので春よりずーと時期が来るのを待っておりました。(作業量が少なくなる時期・・・を待ってました)

 ただの簡単な試験ではありません。私の考えるアイディアを詰め込んだ試験です。もちろん、面積も少ないのですがそれなりに取ります。

 これです。

 現在産直野菜セットとキミサワグラッテ大谷店にて販売しておりますアイスプラントです。

 毎年5月になりますと威勢が低下して花をつけます。開花には日長がかなり影響すると以前の(簡単な)実験にて確認いたしました。

 と言うことは、夏至のある6月を中心にした5,6,7月が開花危険期間となるようです。

 もう一つ、こぼれ種より遅く芽を出したアイスプラントはある程度生長しないと花芽を持たない事も分かりました。

 そこで実験です!(またか・・・・・。)

 4月下旬に播種したアイスプラントです。種子はもちろん1昨年採種した物を保存しておきました。

 アイスプラントの発芽.12.05.14.

 あまりに小さくて隣の雑草が大きく見えます。

 葉にはしっかりぶつぶつが出来ています。

 本日夜、私出荷作業を行っておりましたら、仕事熱心な・・・(というか晩くまでこき使われている)米倉さんが見えました。久しぶりです。

 トマトとスイカの話をしていたら、

 「増井さん、出来たらのお話ですが。クールチャージ洵を播きますので芽が出たら差し上げます」

 とのありがたいお言葉。

 

 昨年は、同級生K君と共に白肉スイカ2品目栽培しました。「大和クリーム3号」と「銀大和」です。

 大和クリーム2号はそれでも評判は良く、御注文もいただきましたが、白肉の大和クリーム3号は収量は良好だったのですが全く・・・・・・・でした。そのため採種はしましたが播種しておりません。

 最新品種のクールチャージ洵(確かナントさんの品種であった気がします)がどのような味を出してくれるか楽しみです。

スイカ銀大和.11.08.07.

 この写真は、「銀大和」です。同級生K君の作です。

 

 どんな果実がなるのか・・・・植える場所を作らなくては。

 

やまひこ農園のHPリニューアルしました。(4月20日.2015)

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

 「貴方と離れたくない」

 「貴方と一緒に行きたい」

 と、私みたいな年頃の男性が、うる若き乙女から口にしていただきたい台詞ベスト1,2ではないでしょうか。

 

 ・・・・ええ、私もそういわれました。

 

 ・・・・ええ、とてもうる若き乙女から。

 

 ・・・・・この方です。

花奈子シーソーアップ.12.05.13.

 久しぶりに私の家に来ました。

 今年は佑太と花奈子と共にスイカを作ろうと思います。少しでもモチベーションを高めないとやってはいけません。

 この二人にスイカを植えさせるための準備をしなくてはなりません。

 

 「おじちゃんスイカを植える準備に行っているから、ご飯を食べてから来てね」

 

 といったら、私に抱かれている花奈子が上記の台詞・・・正確には・・・・・。

 

 「おじちゃんと一緒に行くー!」

 「おいちゃんとお仕事に行くー!」

 「おいちゃんと離れたくないー!」

 と、稀に見る大泣きを始めました。

 

 見かねて花奈子の母親(私の妹)が来て・・・・

 「何言ってんの、普段言った事もないのに。」

 これまた味の無い一言であります。

 

 「お前も女なら乙女心の一端が分からないのか・・・・」と心の中でつぶやきながら外に出ます。おじちゃん冥利に尽きる花奈子の御挨拶でございました。

 外まで聞こえる花奈子の泣き声を背に準備を行います。

 ただ今帰宅いたしました。

 ・・・・昨日はさすがに疲れがひどくて1日寝ておりました。(ブログだけは何とか更新)

 本日は元気一杯に・・・作業を行いました・・・・・。

 まだ、植え付けを待っている苗が多数ございまして、私を見ると

 「おい!早く植えろよ!」

 と急かします。(一体誰が植物はしゃべらないと言ったのか、騒がしくてしょうがないではないか)

 まあ、それはそれ。

 キミサワにてやまひこの新鮮野菜御利用のお客さま、誠にありがとうございます。

 チジミ菜のほう配達いたしました。

 明日、ロメインレタス、チジミ菜を配達予定です。

 

やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

 

静岡ブログ村ランキングです、是非クリックしてください

 販売再開しました"やまひこ産直野菜セット"です。

 

 新鮮さと特色のある野菜の詰め合わせが売りの"やまひこ産直野菜セット"です。

 詰め合わせの野菜1品変更いたします。

 島チシャ⇒ルッコラです。

 現在島チシャ生育中でございます。今まで収穫してきた株はトウ立ちをしてしまいましたので除去いたしました。少しの間収穫できません。

 こちらが箱詰めしました写真です。

 

産直野菜セット.12.04.17.

 

 詰め合わせいたします野菜の種類は5種類。内容量は約1,4kgです。

 ロメインレタス、ルッコラ、チジミ菜、オカワカメ、アイスプラントです。 

 詳細を説明いたします。

 ようやくスイカの定植と播種が終了し、この圃場は農薬散布と潅水、追肥の他は用がなくなりました。

 先日も紹介しましたが、トウモロコシ「ランチャー」の生育状況です。今年は結構作ります。

 こちらです。

トウモロコシ圃場.12.05.14.

 両側のマルチをしいた畦は、スイカです。

 アップにします。

 ようやく私のところでスイカの定植、播種作業が終了しました。(5月12日)

 もっと早く行いたかったのですが、事情はいろいろございまして。本日は配達をしないで作業に集中します。

 定植した品種は、

 F1品種 「太陽」  神田育種農場 (今からでも充分間に合います!。)

 ナンチャッテF1品種(自作)「大和クリーム2号×旭大和」 やまひこ農園

 直播した品種は、

 在来品種 大和クリーム2号

 在来品種 三笠・・・今年こそはと思っていますが芽が出るか心配です・・・。(確認している暇がなくて)

 戻し交配? 「三山×旭大和」

 以上です。

 旭大和、乙女、黒部はどうしたんだ!といわれそうですが、同級生K君はじめ「小坂特産品種研究会(自称)」のメンバーに配布しました。(無償です!)データ集めのため(知見と言う形で)です。

 乙女に関してはあまりにも・・・収穫時期を見難いので止める予定です。昨年満寿一さんに持っていった苗は、「旭大和」と「乙女」でした。・・・・酒蔵の周囲は普通の路地畑より気温が低いようです。収穫時期を見るに難がありました。

 作業の写真はしっかり撮っておきました。私の愛する「佑太」と「花奈子」がお手伝いをしてくれました。おかげで・・・・スイカ苗1本(太陽)潰されました(涙)・・・・残り3株の1株を・・・・(大粒涙)。

 今年は実験栽培のみです。営利栽培はいたしません。

 

やまひこ農園のHPリニューアルしました。(4月20日.2015)

 

やまひこ農園HPトップページ

やまひこ農園トマト栽培

やまひこ農園まくわうり栽培

やまひこ農園スイカ栽培

お問い合わせフォーム

 

ナチュラルライフブログ村です。是非クリックしてください

 ただ今、野菜の配達から帰ってまいりました・・・・。

 既に11時を15分ほど過ぎております・・・・。こんな日々が何時まで続くのか・・・。

 と、感傷的にならず平然と思えるところが私の良いところです。日本人の平均よりも気が長いようです。それとも駿河人気質か、小坂の教育か?

 まあ、そんな事はどうでも良いのですが、過去のブログをチェックしていましたら・・・写真が掲載されて降りませんでした。これは、旧ブログよりコピペしたものだけです。旧ブログをそのまま削除した為に・・・リンク切れを起こしたようです。

 お陰で多少はHP、ブログの世界に詳しくなりましたが・・・復旧は・・・ちょっとかかりそうです。

 

やまひこ産直野菜セット、十年物梅干

是非お試しください。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

やまひこの梅干販売ページリンク 

 

静岡ブログ村ランキングです、是非クリックしてください

 静岡新聞の記事です。

 満寿一ありがとう、6月に「満寿一DEはしご酒」・・・リンク

 

 一部紹介いたします。このイベント開催日は6月2日です。

 参加する飲食店は、魚河岸大作アスティ静岡東館店、MANDO、かくれ家、狸の穴、のっち、たがた、華音、湧登の8店。各店千円で満寿一酒造の日本酒や梅酒1杯とつまみ1品を提供する。希望者は午後5時半〜9時に直接参加店へ。

 

 私は・・・参加いたします。たまには町に出るのもよいでしょう。

 それにも増してうれしいお話は、来年の1月まで販売だけですが継続されるそうです。

 

 先日購入しました、吟醸満寿一1升を4日であけしまいました。新記録です!。

 あんなにお酒を飲めなかった私が1升を4日で空けるとは。酒好きの父が私にのりうつったのか、それとも増井博士が一緒に飲んだのか。・・・・そういえば博士の記事を読みながら飲んでいましたから。

 
 イベントの日を楽しみにしています。

 

やまひこ農園のトップページへのリンクです。

 静岡ブログ村へのリンクです! クリックお願いします。

 

 日本酒に関するブログ記事へのリンクです。

 日本酒、清酒トラコミュ 

 日本酒は日本の文化なりートラコミュ

 地酒トラコミュ 

 またひょうが降ってきました。

 2回目です。私は生まれて初めてです。

 先日のひょうで同級生K君のスイカが1本やられました。私の方は忙しくてまだ定植していません。お陰で心配の種はありません。

 

 今日はビニールハウスで仕事をしていました。轟音と共にひょうが降ってきました。

 

ビニールハウスにひょう.12.05.10.

 かすかに見える白いものがひょうです。

 

 空の上では何が起きているのか?

 いかりやちょうすけが高木ブーを脅して播かせているのか、それとも中本工事が悪戯をしているのか。

 暖かくなってくると害虫の発生が増えてきます。

 この害虫の発生を事前に把握する事を、発生予察と呼びます。虫見板や粘着シートなどを使いますが私の園地では、以前はモチナ、現在ではチジミ菜を良く観察します。これらの野菜が一番早く害虫の被害にあいます。

 害虫の種類は、エカキムシとアオムシです。ここのところ被害が一番ひどいのはナメクジとカタツムリです。こいつらは・・・・処置無しです。

 チジミ菜を良く見ていると虫の発生状況はよくわかるので状況に応じて農薬散布のタイミングを決めます。

 同じアブラナ科でありますがルッコラにはあまり虫がつきません。チジミ菜と比べるとモチナは最悪です。僅かな間に破れ障子にされてしまいます。いままではだいたいモチナが丸坊主にされてから消毒しておりました・・・・。そんなに美味しいのか?

 今回紹介する虫は・・・・今までバジルをよく加害していた虫です。

 足が強く、良く飛び跳ねる奴です。

 随分長くかかりました。ようやく記事の移動終了しました。

 

 見直しながら1つずつコピペしていくのですが・・・修正しながら再アップしてきましたので遅くなりました。

 文章を見直すと良い反省材料になります。

 良くこんな事を書いたなあと思う事多々でした。

 新ブログの方、旧ブログに引続きまたよろしくお願いいたします。

 

やまひこ産直野菜セット、十年物梅干

是非お試しください。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

やまひこの梅干販売ページリンク 

 

静岡ブログ村ランキングです、是非クリックしてください。

ひょうが降る!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 珍しくこの時期ひょうが降りました。風も強く竜巻注意報が出たそうです。

 ・・・・・・。

 珍しい事が多すぎて、珍しい事が珍しくなくなってきました・・・・。

 何でもありです。夜になると寒さがきつく・・・明日氷が張っても驚きません。

 あまりに突然にひょうが降ってきたので良い写真が取れませんでしたが、車から写しました。

 

ひょうが降る.12.05.06.

 白い点々がひょうです。 分かりにくいのですが。

 まだ、スイカの播種(直播栽培)を行っていなかったので安心しています。甜瓜よりスイカのほうが寒さに弱いので。

 ちなみにハウス内には1列だけ実験用マクワウリを栽培しています。こちらは当然安心です。

 

花奈子と梅干.11.08.04.01.jpgやまひこ産直野菜セット、十年物梅干

是非お試しください。

 やまひこ産直新鮮野菜セット販売ページリンク

やまひこの梅干販売ページリンク 

 

静岡ブログ村ランキングです、是非クリックしてください。

 非常に面白い記事がありました!。

 昭和18年11月15日発行の「農業世界」です。

 なぜこの本が手元のあるかといいますと、私が崇拝しております(ちょっとオーバーか?)寺尾博博士の記事が掲載されているからです。こちらはまた紹介します。

 この雑誌です。

農業世界.12.05.05.

 農業技術者こそ昔の記録に目を通すべきです。昔の研究者の血と汗の結晶が見つかります。もちろん現在大量に生息する学卑も昔から存在していた事もよーく分かります。

 工業の為の工学はあるのですが、なぜ農業の為の農学はないのか?(別に農家のためとはいいません)

 

こどもの日の富士山

| コメント(0) | トラックバック(0)

 5月5日はこどもの日であります。

 ・・・・・かわいい甥と姪、佑太と花奈子は何をしているのだろうか?。

 こどもの日は=(イコール)、大人が子供の笑顔を見て喜ぶ日である。と考えているおいちゃんであります。

 佑太と加奈子がいないので仕方がなく富士山を相手にします。

 ここでは空気と水と富士山はただです。

 こどもの日の富士山です。

こどもの日の富士山.12.05.05.

 まだ雪を被っています。

 空気が綺麗なのでよく見えます。ちなみに今(夜)は月が非常に美しく見えております。

蜂の巣の出来始め

| コメント(0) | トラックバック(0)

 露地栽培のメロン、マクワウリ用に製作しました簡易トンネルの内部に蜂の巣が出来ていました。

 圃場の方へ運んでいる時に気がつきました。

 ・・・・よく刺されませんでした。

 ・・・・実は蜂は1匹しかいないときには刺しません。もちろん手は出しませんが(そうなると窮鼠猫をかむ・・・ことに)、あまり近くをうろうろすると巣を捨てて他に移ります。

 みかん畑やハウスの周りでよく見かけます。よほどでなくては処分しません。理由は、害虫を食べてくれるからです!。あと私にはあまり危害は加えません。

 これです。

蜂の巣1.12.05.01.

 このトンネルにはもう1つ巣がありました。

 ・・・・そんなに住み心地が良いのか。

 世間様は連休のようです。

 ・・・・私は雨が降っても仕事です。休みは体を壊せば取れます!

 まあ、そんなことはどうでも良いのですが、季節のお仕事キウイフルーツの受粉です。

 キウイの花.12.05.01.

 まだ、苗の定植作業が多く残っておりますが、こちらも待ったなしなので急遽こちらに集中します。もちろん出荷作業は並行して行っております。

 

 ・・・・・・・・・・・。

 ただのラーメンにチジミ菜と豚肉を入れただけです。

 そんな・・・たいした事もないものをわざわざ他人に見せるのか、といわれると返事に詰まりますが。

 チジミ菜はターサイと兄弟でありますので通常は炒め物で使われます。しかし、えぐみもなく香り、食味良好であるので汁物にも最高です。

 その一例で私はラーメンに入れてみました・・・・・。といいますか他に作れるものがないのです。

チジミ菜ラーメン.12.05.01.

 ・・・・・。

 写真の出来は・・・・?

 ちょっと遅いのですがレインボーレッドキウイの花が咲きましたので紹介します。

 すでに受粉は始めていますが、昨日今日は雨のためお休みです。

 キウイの花の良い香りの中、気持ちよく交配作業を・・・・と言いたいのですが、このレインボーレットキウイは保存が難しい商品なので・・・・腐らせる事多々でございます。あまり良い収益にはなりません。

 今年は予約販売などを考えております。

 さて、キウイの花です。

レインボー花1.12.04.30.

 びっしり咲いています。

 すべてが結実すると・・・あと摘果が大変になるので程ほどのところで交配をやめます。

 ・・・・・そういっても、人間欲があります、確実に受精するか不安になります。ついつい時間をかけて交配をやりすぎて・・・後で・・・自滅。

 というパターンもあります。

 新緑の季節となってきました。

 私の園の柿畑も緑色になりにぎやかくなって来ました。(・・・歩きづらい)

 柿畑.12.04.30.

 風で・・・葉が揺れて見難いのですが・・・・。

 今年はここで簡易的な雨よけトンネルを利用してトマトを栽培します。トンネルの搬入は終了し、定植する場所を整地しています。

 ふと脇を見たら・・・・堆肥からスイカの芽が出ていました。

 満寿一酒造杜氏、増井浩二さんが亡くなって4ヶ月になります。

 先月末で満寿一さんは営業を終了しました。

 ・・・・寂しくなります。

 

 昔の話をするといろいろ誤解もありますが、あえて書いてみます。

 私の住む小坂で、御大家と呼ばれる家柄を持つ家で家業を継いでいる者は、浩二さんと私だけでありました。

 もう昔ながらの大身も家業(小坂では農業)を捨て他の道で生計を立てていかなくてはならなくなってきていました。

 浩二さんが亡くなり、私は最後の一人になったのであります。

伝次郎と満寿一の徳利.11.02.28.

 満寿一さんは山崎にあり、回覧板を届けにいく距離にはありませんが、根はいまだこの小坂に残っております。

 御大家に生まれると多くの方は羨ましがるようですが、実際そうではありません。

 財産はすべて先祖のものであり、子孫に残すものであります。自分が自由につかってしまえる財産ではないのです。家業も収益が上がるから継ぎ、儲けがないからやめると言うわけにはいかないのです。状況がよかろうが悪かろうが、一生懸命努めるのです。

 それは、何百年の歴史の中で先祖も楽な時だけではなく、非常な苦労を重ねて今の家柄を作った事を知っているからです。

 父母、祖父母を通して先祖を見、その心に応える事が家を継ぐ理由であります。

 ネズミよけの為、木箱にポットを入れて積んでおきました。

 仕事の都合上、一度に木箱を広げられなかったので・・・下の箱の落花生が暴れていました。

 

 狭くて、暗い場所でありましたから・・・・暴れるのも無理ありません。

 発芽の状態もよく見られるので紹介します。

 

ジャンボ落花生1.12.04.30.

 一見枝豆(大豆)の発芽とも見えますが、付け根のところに芽があります。(白いですが)

 この芽が伸長していきます。通常食用にする部分は大豆のように双葉にはなりません。

 なにか・・・バルタン星人の手みたいです。(注、私は再放送世代です。決してリアルタイムで見たわけではありません)

 先日ジャンボ落花生の発芽について紹介しました。

 ジャンボ落花生の発芽 

 

 正確に言えば・・・根です。あれは。

 まあ、種子が生長を始めたのですから発芽でもよろしいかと・・・。

 

 こちらが芽です。

ジャンボ落花生の芽.12.04.30.

 どうです?

 枝豆(大豆)と違うでしょう。枝豆のような双葉はありません。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。